このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度矢橋ふたばこども園「作品展!!」

更新日:2018年11月8日

ふれて、みて、感じて、つくった、あそびのあしあと!!

子ども達がいっぱい作って、いっぱい遊んで楽しんだ作品を、玄関付近や、廊下に展示しました!!
子ども達の思いがいっぱい詰まった作品をご紹介します!

0歳児

さわってあそんでみよう!~クレヨンで、紙で、スタンプで~

 4月からいろいろな素材にふれて遊んできた子どもたち。手や足で、時には口に入れて、感触をひとつひとつ確かめて遊んできました。
 また、「さらさら?冷たい?あったかい?ふわふわ?いいきもち~!」と感触を楽しみ、体だけでなく心もいっしょに動かしてきました。
 今回も、クレヨンをつむ、かちかちと合わせて音を鳴らす、画用紙をばたばた動かす、手を伸ばしてしゅーと触ってみるなど、クレヨンで描くだけでなく様々な触れ方をみせてくれました。また、やわらかな花紙には、指先でくしゃくしゃと触れたり、両手でぎゅっとにぎったり、丸めてポトンと落としたり、一つの素材でも一人ひとり違う遊び方を見せてくれました!

1歳児

もりのケーキやさん!

 「きのみのケーキ」という絵本が、だいすきな子ども達。この絵本を題材に、スポンジケーキをケーキに見立て、きのみやどんぐりやまつぼっくり、葉っぱや小枝などの自然物をたくさん飾った「もりのケーキ」を作りました!!
 スポンジの形や個数も子ども達がすべて自分で選び、選んだスポンジを積んだり並べたりしました。ボンドと絵具を混ぜたクリームを、その上に垂らしてあげると、目を輝かせながら自分の好きな自然物を飾りつけていってくれました。大きなケーキに小さなケーキ、背の高いケーキに、きのみがいっぱいのケーキ。個性豊かでかわいい作品ができあがりました!!

もりのれすとらん!

 部屋でずっと楽しんできたお絵描き!中には具体的なイメージをもってお絵描きを楽しむ姿を見せてくれる子もいます。
 今回は、子どもたちにも親しみのある「食べ物」のイメージをもてるように声をかけ、なぐり描きを楽しんでもらいました!お皿に見立てた画用紙に、パスでぐるぐるなぐり描きを楽しんだ後、「タンポ」という道具を使って、なぐり描きの上にスタンプをしました!
 スタンプ遊びは、今までにも何度か楽しんだことがあったので、どの子もスムーズに活動に移り、自分なりのイメージをもって制作活動を楽しんでくれていました。たくさんのおいしそうなメニューが並ぶ「もりのれすとらん」です!!

2歳児

森のアクセサリー屋さんへようこそ!」

手先が器用になってきた子どもたち。お部屋ではパズルだけでなく、ひも通し、モザイクスティック、リモーザなどで遊ぶことも増えました。つまむ、引っ張る、はめる、押し込むなど複雑な手指の操作ができるようになってきたと同時に、集中して取り組む力も育ってきています!今回は、大好きなひも通しを、「アクセサリーをつくろう!」というイメージのもと、いつものひも通しとは素材をかえ、画用紙やストローを使って遊びました!くるりとひも通しの両端をつなげると「ネックレスや!」「かわいい!」と満面の笑みをみせてくれました!!

なにをたべてきたの?

 春から様々な素材や道具に触れてきた子どもたち。「描いたものにイメージをもつ」こどができるようになってきました。大好きな絵本の中の一冊である「なにをたべてきたの?」に登場するぶたをイメージし、ローラーで絵の具を塗ったり、画用紙などを貼ったりすることで表現しました!!
 ローラーのコロコロと回るスポンジ部分や、筆とは違う感覚に夢中で塗っていました。「ビューン!」「もっとしたい!」と何度も紙の上を滑らせています。
 初めて使うのりにも「ぶたさんにご飯あげようね」と伝えると、抵抗なく楽しく経験することができました。子どもたちは、様々な色や形の画用紙を貼りながら「にんじんたべさせてあげる!」「これは…ぶどう!」「ぶたさん、せっけんたべちゃってん」「おなかいっぱいやな」と、イメージの世界を楽しんでいました。

3歳児

いっぱいかいてあそんだよ!

 グルグルと線を描いてなぐり書きを楽しんでいたところから、次第に〇が閉じるようになったり、「〇〇みたい」とイメージが持てたりするようになってきました。また〇に足や手が生えてきて、3歳児ならではの頭足人も見られ始めています。
 クレパスだけでなく絵の具を使ってのフィンガーペインティングや野菜スタンプなどを通して、より一層ダイナミックに表現するようになってきました。
 筆を使って大好きな生き物を描いたり、大切に育ててきたピーマンやサツマイモを大きな画用紙にめいいっぱい描いたり、伸び伸びと表現できました!

ようこそ、りんどう(クラス名)のもりへ!

 ザリガニにカブトムシ、メダカにチョウチョ、子どもたちが大切に育ててきた生き物たちです。今回は、紙粘土で大好きな生き物たちを作りました。粘土に色ペンで色をつけると、「うわ~こんな色になった」と驚きとともに喜ぶ姿が見られ、粘土を手でこねていくと様々な形になり、「手が出来たよ!」「角が生えてきた~!」とそれぞれに表現していきました。
 また、散歩で拾ったどんぐりや木の実でチョウチョの触角やザリガニの手を作ったり、目や顔を作ったり、今にも生き物たちの楽しい声が聞こえてきそうな、りんどう(クラス名)の森が完成しました!

4歳児

平面作品

4歳児は様々なことへの興味、関心の広がりとともに、イメージの世界もひろがっていく時期であることから、身近にある物や絵本からイメージを広げ、描くことをたのしんできました。どの絵を描くのも「はやくかきたい!」と意欲的で、描きあげた後は「これは〇〇で、これは△△で」と満足気に話してくれました!

立体作品!

 海賊や海に親しみ、楽しんできました。船に折り紙を貼ったり、海の生き物を描いたり、ボンドで貼ったりと、作っていく工程はたくさんありましたが、「(船に)旗をたてたいな」「海には〇〇がいるんやで」とイメージを膨らませ、こつこつと作ることを楽しんできました。
 一人ひとり、海にいる生き物が違ったり、梱包材を使った「人」の表情も様々な表情があったり、個性あふれる作品ができました!
 また、子どもたちが作ったちぎり絵の船や、その船に乗る子どもたちの絵も素敵な作品です!!

5歳児

平面作品!

 作品によっては、あえて筆を使わず、手の平で感触を楽しみながら、指先をいっぱい使い、表現活動をしてきました。また、箸ペンと墨を使っての技法にも挑戦しました!
 幼児期の表現活動は、心を開放する大切な活動の一つ。その活動を一人ひとりが自信を持ち、楽しんで行ってきました。たくさんの思いがつまったステキな作品です!!

もりのおうちへようこそ!

 夏にちょうちんを作った時と同じ工程で、毛糸を丸めました。その毛糸を使い、自分たちで拾った自然物を組み合わせて、森の中にあるお家を作りました!
 「いりぐちはこっち!」「ここはでんき!」と、子どもたちのアイデアが盛りだくさんのお家になりました!!

文房具のイラスト

子どもたちの思いがたくさんつまった作品はいかがでしたか?
毎日のいろいろな体験から、体もですが、心も成長をとげています!それを素直に表現してくれました。
とっても素敵な作品展でした!!

 

お問い合わせ

子ども家庭部 幼児課 矢橋ふたばこども園
〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町888番地1
電話番号:077-563-1266
ファクス:077-563-1266

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る