このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 草津市の魅力
  4. みんなの草津
  5. 地域活性化を想いスタート~びわ湖手作り市~

本文ここから

地域活性化を想いスタート~びわ湖手作り市~

更新日:2019年9月25日

びわ湖手作り市 代表 山田浩次さん

山田浩次さん
出店者の皆さんと一緒に(右から2人目)

笑顔がまぶしい山田浩次さん(下笠町)は、2018年からai彩ひろば(北山田町)で、月1回程度「びわ湖手作り市」を開催しています。職業は理容師ですが、以前から民族楽器の集まり「びわ湖セッション」として、市のさまざまなイベントに協力いただいています。

びわ湖手作り市~BIWA-ICHI~って?

びわ湖手作り市(以下「びわ市」)は、ai彩ひろばで月1回程度開催される、音楽と多数の出店によるマルシェです。
地域野菜の販売、民族楽器に触れられるワークショップなど、毎月変わる多彩なイベント企画もあり、楽しみどころが満載です。

テーマは「アフリカン」!9月9日開催のびわ市へ

アフリカンミュージック1

まだまだ暑い気候の中、ai彩ひろばに陽気な太鼓やマラカスのアフリカンミュージックが響きました。
パフォーマーは色彩豊かな衣装を身にまとい、見ているだけで気分はウキウキ。

ダンス風景


最後はお客さんも巻き込んで、皆でアフリカンミュージックを体感。音楽に合わせてリズムをとり、思い思いのダンスを踊ります。
子ども連れのお母さんも、子どもをおんぶや肩車しながら思わず片足あげてダンス!!とても暑い日だったので、笑顔と一緒に汗もこぼれました。

代表の山田さんにインタビュー

Q.「びわ市」を始めようと思ったきっかけは?
会場のai彩ひろばができた時に、地元在住なので、自分の好きな音楽を取り入れたマーケットで地域活性化をしたい!と思ったことがきっかけです。開催にあたり、たくさんの方にサポートしていただいています。

Q.「びわ市、やってて良かったなぁ」と思うことはありますか?
年齢問わず、たくさんの方に「びわ湖手作り市」の存在を受け入れ、喜んでいただけているのが嬉しいです!そのおかげで、多くの方との繋がりもたくさんできました。

Q.「びわ市」を開催するにあたり、大切にしていることは?
人と人との繋がりを大切にして、感謝の想いを持つことです。あと、主催の僕が人一倍楽しむこと!たまにハメを外し過ぎちゃいますけど・・・(汗)

Q.草津市の印象や、小さい頃の思い出など教えてください!
草津は、僕の小さい頃と比べるとかなり発展したと思いますが、発展と同時に、人と人との繋がりが疎遠になったように感じています。それを「びわ市」のような場所で、少しでも繋がりができればと思っています。小さい頃は、地元で盆踊りがあって、それを楽しみにしていました。僕が、年1回開催される盆踊りを楽しみにしていたように、地域の皆様にも毎月1回のお買いものを楽しみとしてお越しいただきたいです。何より、思い出に残るような場所をつくっていきたいです。

Q.ずばり、これからの野望は?
イナズマロックと並ぶような、無料&滋賀県最大のマーケットを草津で開催したいです!無料のフェスができれば、地域活性化もより良い流れになるかと思っています。

みんなでダンス

10月7日(月曜)に次回のびわ市が開催される他、10月はアートフェスタ2019など文化に出会う機会がたくさんあります。季節も少し涼しくなってきた頃。ぜひ皆さんでお出かけください。

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る