このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 草津を応援
  4. KUSATSU BOOSTERS
  5. KUSATSU BOOSTERS(くさつブースターズ)から新年のメッセージ

本文ここから

KUSATSU BOOSTERS(くさつブースターズ)から新年のメッセージ

更新日:2022年1月13日

我孫子 智美(元陸上・棒高跳び選手)

我孫子 智美

昨年を振り返って

昨年3月に選手を引退しました。市民の皆様にもずっと暖かく応援いただいたおかげで、18年間も競技生活を続けることができました。
ありがとうございました。

新年メッセージ

現在は、滋賀レイクスターズで幼児から中学生までのスポーツ指導に関わっています。また、草津市教育委員としての活動も始まりました。まだまだ勉強しなければならないことがたくさんありますが、市民の皆様に恩返しができるよう、1歩ずつ取り組んでいきたいと思います。

GINLALA(音楽ユニット)

GINLALA

昨年を振り返って

2021年はひたすら我慢の年でした。例年担当する草津市の主たる行事の草津野菜マルシェ、宿場祭り、水産祭り、あおばなフェスタ等が全て中止・内容が変更となり活動の場を無くしました。その他のイベントも同じで、ユニット2人が揃うことも珍しいほどでした。まさしく自粛の1年でした。

新年メッセージ

皆さま新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍の渦中に有り、思うように活動の出来ない毎日ですが、下を向かず、前を向いて出来る事から少しずつ始めて行きたいと思います。きっと皆さまと笑顔で歌える日が来ることを信じています。

高阪 剛(プロ格闘家)

高阪 剛

昨年を振り返って

昨年は今までにないコロナ禍という事もあり、自分自身が今何をすべきかという事を更に考え、行動した一年間でした。その中で、ご縁があり、立命館大学アメフト部へのタックル指導を3月に行わさせていただきました。地元の草津でのその活動は自分にとっても大きな刺激となり、自分のコーチングに対する意識にも良い影響を与えてくれました。あらためて、故郷が持つ力の存在を再認識いたしました。

新年メッセージ

市民の皆さんの健康をいつも願いつつ、今年も自分は「前へ」の気持をもって進んでいきたいと思ってます!

佐合井 マリ子(シンガーソングライター)

佐合井 マリ子

昨年を振り返って

長いコロナ禍の中、なかなか活動ができない時が続いていましたが、それでも開催されたライブや、LIVE配信やラジオなどで皆さんと繋がれたり、歌を聴いていただけたりしたこと、とても嬉しく思っています。

新年メッセージ

ものすごく楽しみにしていた日も、いやだなぁーと思って憂鬱な日も、いつか必ずやって来て、そして過ぎていきます。一日一日を丁寧に、大切にしていきたいと思う気持ちは募りますが、そんな理想や願望のままに心が動かないこともあるでしょう、、だって人間だもの。そんな時は、一度落ち着いて、お茶でも飲みながら、そしてお忙しい時は移動の時にでも、ゆっくりと好きな音楽を聴いて欲しいと思います。
忙しい時や悲しい時、つらい寂しい時はもちろんですが、はしゃぎたいぐらいに楽しかったり、嬉しかったりした時も、心を自分のペースに戻すアフターケアって必要なんじゃないかなぁなんて思います。嬉しみも悲しみも、抱きしめる胸が必要。音楽は、心をフラットにしてくれるアイテムだなって思ったりします。
皆さんのそんなアイテムになれるよう、今年も音楽を発信し続けて行きたいと思います。
ライブはもちろんですが、最近ではLIVE配信にも力を入れています!ぜひ、思い出した時にでも私の音楽に触れていただけるとすごく嬉しいです。(応援していただけるともっともっと嬉しいです♪)
皆さんのご健康をお祈りし、そして今年こそはいろんな場所で皆さんとお会いできることを楽しみにしています!エイエイオー!

SHIHO(モデル)

SHIHO

昨年を振り返って

私たちにとって大切なものは何かについて改めて見つめ直し、意識を高め直した年であり、未来に向けて新しい始まりを感じる1年でした。

新年メッセージ

新年明けましておめでとうございます。
2022年が草津市民、皆様にとって健康で幸せな素晴らしい1年でありますように。愛にあふれ、優しく穏やかな日々をお過ごし下さい。

秀蓮(書師)

秀蓮

新年メッセージ

本当の安らぎを得られたからこそ、今年からは次のステージに。
周りの皆さんが大切にして下さるあたたかさに感謝を持ち…
生きること、書くことを楽しみたいーそう思っております。

高橋 繁浩(大学教員・水泳部監督)

高橋 繁浩

昨年を振り返って

なんと言っても、2020東京オリパラ大会(競泳)で大橋悠依選手(草津東高校出身)が2つの金メダルを獲得したことです。特に、女子400m個人メドレー決勝の解説は大興奮してしまいました。

新年メッセージ

“継続は宝なり”が、私の座右の銘です。「継続は力なり」から「宝」にもなるものと捉えています。運動を継続することで健康が保てる。健康であるからこそ色々なことにチャレンジできます。

平田 ゆり(ゴスペルシンガー)

平田ゆり

新年メッセージ

明けましておめでとうございます。
今年こそ、思いっきりみんなでゴスペルを歌える日が来ますように。
みなさんが楽しく過ごせますように。
心からお祈りいたします。
今年もヨロシク!!

ファミリーレストラン(お笑い芸人)

ファミリーレストラン

昨年を振り返って

しもばやしさん
滋賀で毎月開催していたがコロナ禍で中止を余儀なくされたファミレスの単独ライブを久しぶりに有観客で再開できた時の喜びと久しぶりの緊張感が印象的でした。

ハラダさん
コロナ禍に入って、他の地域の住みます芸人と昨年から始めた四都市を一気にまわるオンラインツアーは、リアルでは体験できないものであり、住みます芸人独特の視点から紹介するスポットを楽しく知れると参加者から大変好評をいただきました。

新年メッセージ

新年あけましておめでとうございます。
皆様にお会いできるイベント等開催が少ない状況ですが、早く皆様に笑顔が届けられるように我々も頑張りますので一緒にこの時を乗り越えていきましょう!

堀井 和美(サイクルフィギュア室内自転車競技元プレイヤー・コーチ)

堀井和美

昨年を振り返って

昨年に引き続きなかなか思うような行動ができない状況ですが、サイクルフィギュアのクラブではなんとか練習を行い、少しでも成長できるように頑張ってきました。東京オリンピック聖火ランナーとして、皆さまのお力もあり、地元の草津市で聖火をもって走るという素晴らしい体験をさせて頂き、そしてスポーツの力を再確認でした年でもありました。

新年メッセージ

我慢しなくてはいけない事がたくさんありましたし、これからも困難があるかと思います。でもそういう時こそ、笑顔を忘れず、「Keep Smiling」で乗り越えていきましょう!

牧田 もりかつ(アナウンサー)

牧田 もりかつ

昨年を振り返って

2021年12月に初めて本を書きました。第100回全国高校サッカー選手権記念「伝えたい、この想い」~アナウンサーたちのロッカールーム~です。日本テレビの藤井貴彦アナウンサーをはじめ全国16人のアナウンサー仲間で書き上げた本です。高校サッカーに携わってきた私達アナウンサーの中継裏話や名選手の高校時代などの話を書きました。本を書いた事で自分の仕事を振り返る良い年になりました。自分で言うのもなんですが面白い本です。印税はすべて高校サッカーの運営に寄付されます。1人でも多くの方に読んでいただけましたら幸いです。

新年メッセージ

コロナの影響が続き大変な思いをされている方も多くいらっしゃる事でしょう。特につらい思いをしている草津の子ども達が前を向けるよう、元気な大人たちがサポートする事が望まれます。私もできる事をやっていきます。みんなで力を合わせて乗り越えましょう。

松田 宣浩(プロ野球選手)

昨年を振り返って

昨年は思うような結果を出せず、悔しく歯がゆいシーズンを過ごし、プロの世界の厳しさを改めて知った年でした。プロ野球選手は結果を出し続けないといけません。まだまだ若手選手に負けるつもりはありませんし、今年はとにかく試合に出て数字を伸ばすことにこだわっていきたいと思っています。。

新年メッセージ

あけましておめでとうございます!
今年も草津市民代表のつもりで、一生懸命バットを振って故郷の皆さんに喜んでもらえるような活躍をしたいです。今年は2年振りに実家でお正月を過ごし、帰省時恒例の父親とのティー打撃練習をするつもりです。1年の始まりを気分一新してスタートできると思っています。

松村 豊司(女子硬式野球部監督)

松村 豊司

昨年を振り返って

昨年はコロナ渦ということで行動が制限されるなか仕事面では非常に苦労しました。また昨年から京都文教大学の女子硬式野球の監督をすることになり野球振興での活動もできるようになりました。
仕事、野球と慣れない1年でありましたが色々経験できた年でもありました。
この経験を今年につなげていきたいです。

新年メッセージ

皆様
あけましておめでとうございます。
良い1年を過ごせるようにお互い頑張りましょう。

ムーディ勝山(お笑い芸人)

ムーディ勝山

昨年を振り返って

昨年はFM滋賀で「DIVER」という番組が始まったので、滋賀県に週一で来れるようになりました。皆様も一度、聴いてみて下さい。

新年メッセージ

草津市にお住まいの皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年も滋賀県、そして草津市を盛り上げる為に!右から来たものはどんどん左へ受け流していく所存であります!

薬師寺 利弥(教員・光泉高校ラグビー部監督)

薬師寺利弥

昨年を振り返って

今年は、草津市との交流がラグビー部としてできませんでした。来年は、草津市とイベントなどを一緒にしていきたいと思います。

新年メッセージ

ラグビーを通じて、草津市の魅力を発信していきます!

安原 綾菜(元フィギュアスケート選手)

安原 綾菜

昨年を振り返って

東京オリンピックの聖火ランナーやグッドウィルナー草津の活動など、貴重な経験をさせて頂き思い出に残る1年となりました。

新年メッセージ

新年あけましておめでとうございます。
コロナ禍で大変な世の中ではありますが、明るく元気に頑張りましょう。

横江 豊(プロバスケットボール選手)

横江 豊

昨年を振り返って

2シーズンぶりにバンビシャス奈良に戻ってきましたが、コロナ禍のためシーズン当初は外国籍選手の入国が遅れたり、またけが人も多く出たりと、なかなか波に乗れませんでした。でもようやく全員が揃い、これからリスタートします。

新年メッセージ

草津市の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
残りの今シーズン、チーム目標に向かって頑張って参りますので、ぜひ応援していただけると嬉しいです。応援よろしくお願いします!

たび丸

たび丸

今年も草津市を盛り上げるため、元気に頑張るたび!
みなさんも健康に気を付けて、元気に過ごしてほしひたび!
今年も応援よろしくお願いしますたび!

YouTubeにも動画があるから、ぜひ見てほしいたび!

関連動画

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。おーい!たび丸くん(外部リンク)

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る