このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス感染症について(総合サイト)
  6. 市長メッセージ
  7. 新型コロナウイルス感染症に関する草津市長メッセージ(1月17日更新)

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する草津市長メッセージ(1月17日更新)

更新日:2022年1月17日

市内の私立保育施設での感染判明を受けての市長メッセージ(令和4年1月17日)

本日、市内の私立保育施設(さくらがおかこども園)において新型コロナウイルス感染症の陽性者(園児)が確認されました。これを受けて、当該施設と本市幼児課、保健所、滋賀県子ども・青少年局が連携し、事実確認や保護者への連絡等の対応を行ったところです。現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われております。

つきましては、さくらがおかこども園においては、施設の消毒を実施し、1月18日(火曜)から1月20日(木曜)まで臨時休園されます。なお、さくらがおかこども園では、1月15日(土曜)に職員の感染が確認されましたが、保健所の調査の結果濃厚接触者がいないとされたため、本日から再開をしておりました。今回の感染者との間には関連がありません。関係する保護者や園児の皆様には御不便をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いします。

また、本日、市内の私立保育施設(第二博愛保育園)において新型コロナウイルス感染症の陽性者(園児)が確認されました。 これを受けて、当該施設と本市幼児課、保健所、滋賀県子ども・青少年局が連携し、事実確認や保護者への連絡等の対応を行ったところです。現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われております。

つきましては、第二博愛保育園においては、施設の消毒を実施し、1月18日(火曜)から1月20日(木曜)まで臨時休園されます。関係する保護者や園児の皆様には御不便をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いします。

市内では、新型コロナウイルス感染症に関して、デマや誹謗中傷など心ない声も聞こえています。市民の皆様には、公的機関の提供する情報を入手し、冷静な行動に努めていただくようお願いします

感染が急拡大している危機的な状況であります。まん延防止等重点措置実施区域等への不要不急の移動は極力控えてください。また、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしていただき、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭、職場などで今一度徹底し、ワクチン接種後も継続していただきますようお願いいたします。

市長ブログ(1月17日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

市内保育施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(1月17日)

市民交流プラザおよび市内の私立保育施設での感染判明を受けての市長メッセージ(令和4年1月16日)

1月14日(金曜)に草津市立市民交流プラザにおいて、施設利用者が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。

当該施設利用者は、1月12日以降、施設利用をしておりませんが、今後も保健所とともに対応し、念のため、施設の消毒を実施し、これまで通り開館を継続しています。
また、1月15日(土曜)に市内の私立保育施設(さくらがおかこども園)において新型コロナウイルス感染症の患者(職員)が確認されました。
これを受けて、当該施設と本市幼児課、保健所、滋賀県子ども・青少年局が連携し、事実確認や保護者への連絡等の対応を行ったところです。現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われております。
つきましては、さくらがおかこども園においては、施設の消毒を実施し、1月16日(日曜)から1月18日(火曜)まで臨時休園されます。
関係する利用者、保護者、園児等の皆様には御不便をおかけしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
市民の皆様には、根拠のないうわさや風評被害が生じないよう、冷静な対応をお願いします。また、感染者や濃厚接触者、その家族等を特定することがないよう、人権への配慮をお願いいたします。
感染が急拡大している危機的な状況であります。まん延防止等重点措置実施区域等への不要不急の移動は極力控えてください。また、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしていただき、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭、職場などで今一度徹底し、ワクチン接種後も継続していただきますようお願いいたします。

市長ブログ(1月16日)

市民交流プラザにおける新型コロナウイルス感染症の発生について(令和4年1月14日)

市内保育施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(1月15日更新)

市庁舎、市内公立小学校および児童育成クラブでの感染判明を受けての市長メッセージ (令和4年1月14日)

・市庁舎での感染判明について

1月13日(木曜)に、教育委員会事務局に勤務する職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。
当該職員は窓口対応をしておらず、1月13日(木曜)以降勤務しておりませんが、保健所と連携して適切に対応してまいります。なお、関係する職場の消毒を実施した上で、市役所は通常どおり業務を行っております。

・小学校の臨時休業(学年閉鎖)について

1月13日(木曜)に、草津市内の公立小学校1校で、新型コロナウイルス感染症に感染した児童が確認されました。
当該小学校では、すでに該当の児童が所属する学年を1月13日(木曜)から1月15日(土曜)まで臨時休業(学年閉鎖)としておりましたが、1月16日(日曜)まで臨時休業(学年閉鎖)を延長します。
また、本日、上記小学校とは別の公立小学校1校で新型コロナウイルス感染症に感染した児童が確認され、さらなる感染拡大の防止のため、該当する学年を1月15日(土曜)から1月17日(月曜)まで臨時休業(学年閉鎖)とします。
これらを受けて、市教育委員会、保健所等が連携し、保護者への連絡等の対応を行い、現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われているところです。

・児童育成クラブの臨時休所について

児童育成クラブ「のびっ子」笠縫(笠縫小学校内)について、1月14日(金曜)に、職員の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

これを受けて、保健所による濃厚接触者等の調査が行われているところですが、さらなる感染拡大防止および職員の確保が困難なことから、1月15日(土曜)から1月21日(金曜)まで臨時休所します。

市民の皆様には、根拠のないうわさや風評被害が生じないよう、冷静な対応をお願いします。また、感染者や濃厚接触者、その家族等を特定することがないよう、人権への配慮をお願いいたします。

滋賀県においては、昨日、これまでの新規感染者数を大きく更新する287名の感染が確認されました。新規感染者数の急増に伴い、最大確保病床の使用率が急上昇しており、宿泊療養者数、自宅療養者数も増えています。

これを受けて、本日、県が新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催し、コロナとのつきあい方滋賀プラン」における対応についての方針を決定しました。
草津市においても、昨日、過去最多となる45名の感染が確認され、感染が急速に拡大しており、危機的な状況となっております。
本市では、本日、新型コロナウイルス感染症対策幹部会議を開催し、市施設の感染症対策の徹底を指示しました。
年末年始にかけて、家族や普段会っている人以外との交流や移動が増えたことや、休暇明けの本格的な社会経済活動の再開により、感染機会が増加することから、新規感染者数およびクラスター事例の増加とともに医療提供体制が悪化しています。市民の皆様におかれましては、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

・手洗い、マスクの着用、密の回避(換気、距離の確保)などの基本的な感染症対策を、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭やイベントなどで徹底し、ワクチン接種後も継続してください。

・ワクチン接種について、追加接種の接種券が届いた方・未接種の方は発症予防・重症化予防などの観点から、ワクチンの種類にかかわらず前向きな接種の検討をお願いします。

・まん延防止等重点措置実施区域等への不要不急の移動は極力控えてください。また、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしてください。

・会食について、なるべく普段一緒にいる人と、「みんなでつくる滋賀県安心・安全店舗認証制度」の認証を受けた店舗を利用していただき、マスク会食・少人数・短時間など感染リスクを下げる工夫をしてください。

・滋賀県では、年末から無症状の方に対するPCR検査等の無料検査を実施していますので、無料検査実施事業者での検査受検(滋賀県ホームページ外部リンク)をご覧のうえ、受検いただければと思います。

感染が急拡大している危機的な状況であります。一人ひとりの警戒レベルの引き上げをし、さらなる感染拡大を防ぎましょう。

市長ブログ(1月14日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

市内の公立小中学校における新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う臨時休業について(令和4年1月14日更新)

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う「のびっ子笠縫」の臨時休所について(令和4年1月14日)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について(外部リンク)

市内公立小学校での感染判明を受けての市長メッセージ (令和4年1月12日)

本日、草津市内の公立小学校1校で、新型コロナウイルス感染症に感染した児童が確認されました。

これを受けて、市教育委員会、保健所等が連携し、保護者への連絡等の対応を行い、現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われているところです。

つきましては、さらなる感染拡大の防止のため、該当の児童が所属する学年を令和4年1月13日(木曜)~15日(土曜)の3日間臨時休業(学年閉鎖)とします。

関係する保護者や児童の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

市民の皆様には、根拠のないうわさや風評被害が生じないよう、冷静な対応をお願いします。また、感染者や濃厚接触者、その家族等を特定することがないよう、人権への配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症とはまだまだ共存していかなければならず、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしていただき、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭、職場などで今一度徹底し、ワクチン接種後も継続していただきますようお願いいたします。

市長ブログ(1月12日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

市内の公立小中学校における新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う臨時休業について(令和4年1月12日更新)

市内公立小学校での感染判明を受けての市長メッセージ (令和4年1月11日)

本日、草津市内の公立小学校1校で、新型コロナウイルス感染症に感染した教職員が確認されました。また、別の公立小学校1校で、新型コロナウイルス感染症に感染した児童が確認されました。これを受けて、市教育委員会、保健所等が連携し、保護者への連絡等の対応を行い、現在、保健所による濃厚接触者の調査が行われているところです。

つきましては、さらなる感染拡大の防止のため、該当する学年を令和4年1月12日(水曜)~14日(金曜)の3日間臨時休業(学年閉鎖)とします。

関係する保護者や児童の皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

市民の皆さまには、根拠のないうわさや風評被害が生じないよう、冷静な対応をお願いします。また、感染者や濃厚接触者、その家族等を特定することがないよう、人権への配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症とはまだまだ共存していかなければならず、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしていただき、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭、職場などで今一度徹底し、ワクチン接種後も継続していただきますようお願いいたします。

市長ブログ(1月11日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

市内公立小学校での感染判明を受けての市長メッセージ (令和4年1月9日)

令和4年1月8日(土曜)、草津市内の公立小学校1校において、児童が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。
 これを受けて、市教育委員会、草津保健所等が連携し、保護者への連絡等の対応を行うとともに、現在、草津保健所による濃厚接触者等の調査が行われております。
 つきましては、さらなる感染拡大の防止のため、該当の児童が所属する学年を、令和4年1月9日(日曜)から1月11日(火曜)まで臨時休業(学年閉鎖)とします。
 関係する保護者や児童の皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。
市民の皆さまには、根拠のないうわさや風評被害が生じないよう、冷静な対応をお願いします。また、感染者や濃厚接触者、その家族等を特定することがないよう、人権への配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症とはまだまだ共存していかなければならず、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしていただき、手洗い、マスク着用、密の回避などの基本的な感染症対策を感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭、職場などで今一度徹底し、ワクチン接種後も継続していただきますようお願いいたします。

市長ブログ(1月9日)

市内の公立小中学校における新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う臨時休業について(令和4年1月8日更新)

「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるレベル判断引上げ(「レベル1」から「レベル2」)を受けての市長メッセージ(令和4年1月7日)

全国的な新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受けて、政府は、沖縄県と山口県、広島県の3県にまん延防止等重点措置を1月9日から今月末まで適用する方針です。

滋賀県においても、1月5日に人口10万人当たりの新規陽性者数が10を超え、これまでも、10を超えると急激に感染者が増加すること、オミクロン株疑い例の増加が認められることから、感染拡大速度が今以上に早くなる可能性が懸念されています。

これを受けて、本日、県が新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催し、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるレベル判断と対応についての方針を決定され、客観的指標によるレベル判断を「レベル1」から「レベル2」に引き上げられ、今後の対応について決定しました。

草津市においても、年末年始にかけて新規陽性者の発生が断続的に続いており、特に直近1週間(12月31日から1月6日)の新規陽性者数の平均は3人となっており、昨年の第5波において、滋賀県が「感染再拡大警戒局面」であるとし、その後、爆発的な感染拡大となった昨年の7月下旬の1週間(7月21日から7月27日)の新規陽性者数の平均(3.8人)と比較して同水準に近付いていることから、滋賀県全体の急激な感染拡大の状況も勘案すると、厳重な警戒が必要な状況であります。

それを受け、本市では、本日、新型コロナウイルス感染症対策幹部会議を開催し、今後の対応について決定を行いました。

今後、成人式や学校の再開などで、家族や普段会っている人以外との交流や移動が増え、休暇明けの本格的な社会経済活動の再開が予想されます。市民の皆様におかれましては、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

  • 手洗い、マスクの着用、密の回避(換気、距離の確保)などの基本的な感染症対策を、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭やイベントなどで徹底し、ワクチン接種後も継続してください。
  • ワクチン接種について、追加接種の接種券が届いた方・未接種の方は発症予防・重症化予防などの観点から、ワクチンの種類にかかわらず前向きな接種の検討をお願いします。
  • ワクチン接種済または検査結果の陰性確認済の方を除き、まん延防止等重点措置実施区域等への不要不急の移動は極力避けてください。また、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は慎重にしてください。
  • 新年会・成人式前後の集まりなどでの会食については、なるべく普段一緒にいる人と、「みんなでつくる滋賀県安心・安全店舗認証制度」の認証を受けた店舗を利用していただき、マスク会食など感染リスクを下げる工夫をしてください。
  • 成人式については、会場やその周辺で密集せず感染対策の徹底をし、体調が悪い場合は参加を控えてください。
  • 滋賀県では、年末から無症状の方に対するPCR検査等の無料検査を実施していますので、無料検査実施事業者での検査受検(滋賀県ホームページ 外部リンク)をご覧のうえ、受検いただければと思います。

こういった対策を徹底できなければ、今後、再び大きな流行を繰り返すことになります。第5波の状況を今一度思い返していただき、一人ひとりの警戒レベルの引き上げをし、さらなる感染拡大を防ぎましょう。

直近1週間の新規陽性者数(人)
  12月31日 1月1日 1月2日 1月3日 1月4日 1月5日 1月6日
滋賀県 13 8 11 10 40 54 74
うち草津市 6 4 1 2 4 3 1

2021年7月21日から7月27日までの新規陽性者数(人)【参考】
  7月21日 7月22日 7月23日 7月24日 7月25日 7月26日 7月27日
滋賀県 13 22 14 11 12 25 31
うち草津市 1 4 3 0 3 7 9

市長ブログ(1月7日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│年末年始の相談窓口(発熱などの症状がある場合)(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について(外部リンク)

「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるレベル判断引上げを受けての市長メッセージ(令和4年1月5日)

新型コロナウイルス感染症については、滋賀県の先週の新規陽性者数は54人と5週連続で増加傾向にあり、第5波の立ち上がり時に特徴的であった20歳代および感染経路不明者の増加が見られています。また、10月下旬以降確認されていなかったクラスターも発生しています。他府県の状況を見ると、大阪府、京都府や東京都などの都市部で増加傾向が続いています。これらの状況から、増加局面に入ったと考えられます。

これを受けて、昨日、県が新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催し、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるレベル判断と対応についての方針を決定され、客観的指標によるレベル判断を「レベル0」から「レベル1」に引き上げられました。

草津市においても、12月31日に6名の新規陽性者が確認され、10月14日以来、およそ1ヵ月半ぶりに、5人以上の感染確認となりました。また、市内の飲食店において、クラスターが発生するなど、新規陽性者の発生が断続的に続いております。それを受け、本市では、本日、新型コロナウイルス感染症対策幹部会議を開催し、今後の対策について情報共有を行いました。

年末年始には、忘年会・新年会、帰省や旅行などで普段会わない人との接触や大勢での会食の機会が増えたことが想定され、今後、新規陽性者数が急増することを想定しておく必要がありますので、市民の皆様におかれましては、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

  • 手洗い、マスクの着用、密の回避(換気、距離の確保)などの基本的な感染症対策を、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しながら、家庭やイベントなどで徹底し、ワクチン接種後も継続してください。
  • ワクチン接種について、追加接種の接種券が届いた方・未接種の方は発症予防・重症化予防などの観点から、ワクチンの種類にかかわらず前向きな接種の検討をお願いします。
  • 新年会・成人式前後の集まりなどでの会食については、なるべく普段一緒にいる人と、「みんなでつくる滋賀県安心・安全店舗認証制度」の認証を受けた店舗を利用していただき、マスク会食など感染リスクを下げる工夫をしてください。
  • 成人式については、会場やその周辺で密集せず感染対策の徹底をし、体調が悪い場合は参加を控えてください。
  • 滋賀県では、年末から無症状の方に対するPCR検査等の無料検査を実施していますので、無料検査実施事業者での検査受検(滋賀県ホームページ 外部リンク)をご覧のうえ、受検いただければと思います。

一人ひとりの行動が感染拡大防止につながります。今一度、基本的な感染対策を徹底し、感染拡大を食い止めましょう。

市民の皆様へ(1月5日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況(2022年)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│知事メッセージ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│年末年始の相談窓口(発熱などの症状がある場合)(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課 危機管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2325
ファクス:077-561-6852

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長メッセージ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る