このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス感染症について(総合サイト)
  6. 市長メッセージ
  7. 新型コロナウイルス感染症に関する草津市長メッセージ(8月3日更新)

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する草津市長メッセージ(8月3日更新)

更新日:2021年8月3日

琵琶湖岸の駐車場の利用制限決定を受けての市長メッセージ(令和3年8月3日)

 滋賀県において、第4波をはるかに上回る速度で感染拡大が続いており、昨日、県が新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開催され、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるステージ判断と対応についての方針を決定されました。
その中で、感染者の増加傾向が続いていることや病床のひっ迫化を受け、客観的指標によるステージ判断を「注意ステージ」から「警戒ステージ」に引き上げられました。これに伴い、琵琶湖岸の公園駐車場について8月7日から8月31日まで閉鎖されます。(詳しくは、下記のリンクをご覧ください。)
 本市につきましても、本日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、8月7日から8月31日まで湖岸道路沿線に近接する駐車場について閉鎖をいたします。
 また、ロクハ公園におけるバーベキュー広場、キャンプ広場について、利用を中止します。その他の市内都市公園(弾正公園、YMITアリーナなど)および児童遊園については利用いただけますが、基本的な感染症対策を講じた上での利用をお願いします。
 市民の皆様には御不便をおかけしますが感染拡大防止のため御理解と御協力をお願いいたします。

利用停止する施設

公園施設

  •  ロクハ公園(バーベキュー広場、キャンプ広場)

駐車場施設

  •  湖岸沿線に位置する志那町地先の平湖・柳平湖の駐車場
  •  湖岸道路に近接する山田町地先の草津川跡地公園(区間2)の管理棟前等を除いた駐車場

 感染予防には、一人ひとりの行動が大切であり、感染再拡大を阻止するために次の点について、改めてお願いをいたします。

  • 今年の夏は帰省、旅行について「行かない」「呼ばない」「延期」を選択してください。
  • 基本的な感染症対策を今一度徹底して下さい。
  • まん延防止等重点措置地域や緊急事態宣言対象地域での会食やカラオケは控えて下さい。
  • ワクチン接種後も基本的な感染症対策の継続をお願いします。

これ以上感染拡大が続いた場合、滋賀県において次のステージ4「特別警戒ステージ」なども想定されており、国に対して、まん延防止等重点措置の地区指定等を要請をしなければならなくなります。我慢・辛抱の夏となりますが、市民の皆様には強く対策をお願いいたします。

市長ブログ(8月3日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況

新型コロナウイルス感染症に伴う市内公共施設の休館状況(8月3日更新)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│知事メッセージ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について(外部リンク)

本市職員の感染判明を受けての市長メッセージ(令和3年7月30日)

本日、都市計画部に勤務する職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。
当該職員は、7月22日以降出勤しておりませんが、念のため職場の消毒を実施するとともに、保健所と連携して対応してまいります。なお、市役所は通常どおり業務を行います。
全国的に、感染拡大が続いており、政府は本日、「緊急事態宣言」の対象地域に大阪府、埼玉県、千葉県、神奈川県の4府県を追加し、京都府、兵庫県、福岡県、北海道、石川県の5道府県には「まん延防止等重点措置」を適用する方針を決定しました。期間はいずれも来月2日から31日までとするとともに、来月22日までとなっている東京都と沖縄県の宣言の期限もこれにあわせて延長する方針です。
市民の皆様には、すでにワクチンを接種した方であっても、今一度、基本的な感染症対策を徹底していただくことや、緊急事態宣言対象地域、まん延防止等重点措置対象地域をはじめとする感染拡大地域への不要不急の往来自粛などをお願いいたします。

市長ブログ(7月30日)

市庁舎における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和3年7月30日)

市内公立小学校での感染判明を受けての市長メッセージ(令和3年7月30日)

令和3年7月27日(火曜)に公立小学校1校の教職員1名に新型コロナウイルスの感染が判明いたしました。
これを受けて、令和3年7月28日(水曜)に草津保健所による関係者の調査が行われ、同日に、接触者と指定された方にはすでに連絡を行いました。
なお、学校の閉鎖は行いません。詳細は次のリンクから御確認お願いいたします。
市内公立小学校における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和3年7月29日)
滋賀県においては、28日31人、29日50人と多くの感染者が判明しており、特に若い世代を中心に感染拡大傾向が見られます。
草津市内では、28日9人、29日3人となっており、今後増加する恐れもあることから再度の感染拡大を防止するため、対策の継続が必要です。
市民の皆様には、すでにワクチンを接種した方であっても、基本的な感染症対策を徹底していただくことや、緊急事態宣言対象地域、まん延防止等重点措置対象地域をはじめとする感染拡大地域への不要不急の往来自粛などをお願いいたします。

感染拡大傾向を受けての市長メッセージ(令和3年7月27日)

新型コロナウイルス感染症の感染状況については、滋賀県は現在、「感染再拡大警戒局面」にあるとされております。
また、県における、これまでの第4波などの分析によると、滋賀県や近隣府県の傾向として、人口10万人あたりの新規感染者数が5人を超えてくると、増加速度が早まって10人を超えると急増していく傾向があるとされております。(7月26日現在7.5人)
草津市内では、7月に入り、新規感染者数が21日まで0人~1人で推移しておりましたが、22日4人、23日3人、24日0人、25日3人、26日7人、27日9人と感染拡大傾向が見受けられ、感染再拡大の兆しが見えています。
先週から、学校も夏休みに入っており、多くの方が移動をされたり、たくさんの方が集って接触をする機会が増えております。さらに、今後はお盆の時期を迎え、帰省等により、人の流れが多くなることが予想されます。感染予防には、一人ひとりの行動が大切であり、感染再拡大を阻止するために次の点について、改めてお願いをいたします。

  • 基本的な感染症対策を今一度徹底して下さい。
  • まん延防止等重点措置地域や緊急事態宣言対象地域への不要不急の往来は極力控えて下さい。
  • まん延防止等重点措置地域や緊急事態宣言対象地域での会食は極力控えて下さい。
  • ワクチン接種後も基本的な感染症対策の継続をお願いします。

こういった対策を徹底できなければ、今後、再び大きな流行を迎えることになり、医療体制がひっ迫する事態となりますので、対策の徹底を、強くお願いをいたします。

直近9日間の感染者数
  7月19日 7月20日 7月21日 7月22日 7月23日 7月24日 7月25日 7月26日 7月27日
滋賀県 11人 9人 13人 22人 14人 11人 12人 25人 31人
うち草津市 0人 1人 1人 4人 3人 0人 3人 7人 9人

新型コロナウイルス感染症の発生状況

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│知事メッセージ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について(外部リンク)

公立保育施設での感染判明を受けての市長メッセージ(令和3年7月23日)

 本日、公立保育施設(草津中央おひさまこども園)において新型コロナウイルス感染症の患者(園児)が確認されました。
 これを受けて、本市幼児課と草津保健所、滋賀県子ども・青年局が連携し、事実確認や保護者への連絡等の対応を行っているところです。現在、草津保健所による濃厚接触者の調査が行われています。
保護者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、当該こども園については、施設の消毒作業を実施し、7月24日(土曜)から7月26日(月曜)までの間、臨時休園とさせていただきます。
 ウイルスにはどれだけ気を付けていても、誰もが感染する可能性があります。相手の立場に立って、正しい知識をもとに、感染者とその家族に思いやりを持って接しましょう。市や県が発出する正しい情報を確認し、科学的根拠の乏しい過剰な反応は控え、冷静に行動するようにしてください。
 市民の皆様には、今一度、すでにワクチンを接種した方であっても、基本的な感染症対策を徹底していただくことや、緊急事態宣言対象地域、まん延防止等重点措置対象地域をはじめとする感染拡大地域への不要不急の往来自粛などをお願いいたします。

市長ブログ(7月23日)

市内公立保育施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和3年7月23日)

「コロナとのつきあい方滋賀県プラン」の「警戒ステージ」から「注意ステージ」に移行を受けての市長メッセージ(令和3年7月12日)

今月9日、滋賀県においては、「コロナとのつきあい方滋賀県プラン」の客観的指標を、現在の「警戒ステージ」から「注意ステージ」に移行されました。
一方、政府は、今月12日から来月22日まで、東京都について、4回目となる「緊急事態宣言」を発出するとともに、沖縄県についても来月22日まで延長することを決定しました。
なお、「まん延防止等重点措置」は、大阪府、埼玉県、千葉県、神奈川県については、来月22日まで延長されますが、京都府、兵庫県、北海道、愛知県、福岡県については、今月11日の期限をもって解除することも決定しました。
これによって、8月22日までの間、緊急事態宣言対象地域は、2都県(東京都、沖縄県)に、重点措置の適用地域は、4府県(大阪府、埼玉県、千葉県、神奈川県)になります。
本市においては、新規感染者こそ減少傾向にありますが、県内では感染者の判明が続いており、未だに多くの方が入院また宿泊療養されております。今回、近隣のまん延防止等重点措置地域が一部解除されることとなりますが、全国的には、増加傾向にある地域もあり、決して油断することはできません。
市民の皆様には、引き続き感染防止にご協力をお願いします。

  • 基本的な感染症対策を今一度徹底して下さい。
  • まん延防止等重点措置地域や緊急事態宣言対象地域への不要不急の往来は極力控えて下さい。
  • まん延防止等重点措置地域や緊急事態宣言対象地域での会食は極力控えて下さい。

 また、認証店舗を利用するなど、会食する際は感染リスクを下げる工夫をして下さい。

市長ブログ(7月12日)

新型コロナウイルス感染症の発生状況

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│知事メッセージ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況について(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県ホームページ│現在の感染拡大防止対策について

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課 危機管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2325
ファクス:077-561-6852

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る