このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス感染症について(総合サイト)
  6. 新型コロナウイルスワクチン接種
  7. お知らせ
  8. 新型コロナワクチン4回目接種対象となる基礎疾患がある方等の接種券発行申請について

本文ここから

新型コロナワクチン4回目接種対象となる基礎疾患がある方等の接種券発行申請について

更新日:2022年7月8日

18歳から60歳未満の基礎疾患がある方等は、新型コロナワクチンを接種するために4回目接種券の発行申請が必要です

新型コロナワクチンの4回目接種については重症化予防の観点から実施するものであり、18歳以上60歳未満の方は、基礎疾患がある方や重症化リスクがあると医師が認める方(以下「基礎疾患がある方等」と言います。)が接種対象となります。
市では基礎疾患がある方等を把握していないため、4回目接種を希望される方は接種券の発行申請(基礎疾患等の登録)が必要です。
下記の方へ、令和4年6月10日に接種券発行申請の案内ハガキを送付しました。
ハガキを受け取られた方で4回目接種の対象となる方は、案内に従い、コールセンターにお電話ください。
なお、18歳以上60歳未満の方の4回目接種については、予防接種法上の努力義務は課されておりません。

案内ハガキ送付対象者

令和4年4月30日までに3回目接種を終えた18歳以上60歳未満の方(昭和37年7月2日から平成16年7月1日までに生まれた方)

  • 上記送付対象者であるにも関わらず案内ハガキが届かない方や、令和4年4月30日までに3回目接種を終えた平成16年7月2日から平成16年10月1日までに生まれた基礎疾患がある方等は、コールセンターに電話をして申請してください。
  • 現在、新型コロナワクチンの接種期間は令和4年9月30日までであるため、令和4年5月1日以降に3回目を接種された方は4回目接種対象外です。
  • 新たに60歳になる方には、誕生月の翌月上旬に接種券を発送します。例えば、昭和37年7月2日生まれの方には接種券発行申請案内ハガキを送付しておりますが、基礎疾患がある方等で、早めの接種を希望される場合は、発行申請を行ってください。発行申請がない場合でも、令和4年7月1日(誕生日の前日)をもって60歳となり、4回目接種の対象となるため、8月上旬に接種券を送付します。

接種券発行申請サイト(基礎疾患等登録サイト)

接種券発行申請サイトは終了しました。対象の方は下記のコールセンターへお電話ください。

草津市新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話:077-598-0932
受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜、日曜、祝日含む)
接種券発行申請の際は、案内ハガキをお手元にご用意ください。お電話のお掛け間違いのないよう、お願いいたします。

接種券について

接種券の発送は3回目接種から概ね5か月を経過する前を予定しています。接種券が届いた方は同封の案内に従い、接種の予約をしてください。

4回目接種対象となる基礎疾患等の範囲

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している人

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(注釈)、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(注釈)場合)

注釈:重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している人、および知的障害を有する者として療育手帳を所持している人については、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患がある人に該当します。
2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
例:BMI30の目安:身長170センチメートルで体重87kg、身長160cmで体重77kg
3.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた人

案内ハガキ(サンプル)

注意

基礎疾患等の証明として診断書等は必要ありませんが、接種券が届きましたら、予診票の病名欄に基礎疾患等について記載ください。接種当日、予診の医師が確認します。予診の際、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いと認められない場合、接種が受けられないことがありますので、ご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン対策室
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-0184
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る