このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスワクチン接種にかかる各種申請(予約以外)

更新日:2022年1月11日

1.接種券再発行

郵送事故等により接種券が届かない場合や接種券を紛失された場合は、接種券の再発行を行います。
新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話:077-598-0932、受付時間:午前9時から午後5時)へお電話ください。発行まで10日前後かかります。
即日発行をご希望の場合は、本人が本人確認書類と下記申請書を持って市窓口に来庁ください。
代理人でも手続き可能です。被接種者の委任状または本人確認資料を提示くだされば即日発行、ない場合は後日に本人の住民票のある住所へ接種券を郵送いたします。

2.住所地外接種届

他市に住民票のある草津市居住の方が草津市で接種を受ける場合、手続きが必要です。詳しくは下記ページをご覧ください。

他市に住民票のある草津市居住の方への新型コロナワクチン接種について

3.草津市へ転入された方への接種券新規発行

(1)未接種の方、転入前に1回のみ接種済みの方

令和3年7月7日以降に草津市へ転入された方は、草津市の接種券を発行するために手続きが必要です。転入手続き後、新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話:077-598-0932、受付時間:午前9時から午後5時)へ接種券が必要な旨をご連絡ください。連絡をいただいてから10日前後で接種券を送付します。
郵送や窓口で申請される場合は、下記の「接種券発行申請書(転入者用)」を提出してください。  

(2)転入前に2回接種済みの方

追加接種(3回目接種)の接種券を発行するために手続きが必要です。新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話:077-598-0932、受付時間:午前9時から午後5時)へ、追加接種(3回目)の接種券が必要な旨をご連絡ください。
2回目の接種日から8か月(高齢者は7か月)経過する日の1~2週間前に送付します。既に8か月(高齢者は7か月)を経過している方には、連絡をいただいてから10日前後で接種券を送付します。郵送や窓口で申請される場合は、下記の「接種券発行申請書(転入者用)」を提出してください。  

4.接種証明書(ワクチンパスポート)

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)を記載した、日本国内用と海外用の「新型コロナワクチン接種証明書」を交付します。詳しくは下記ページをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

5.予防接種済証明書

接種を受けた後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種済証(下記画像参照)を接種会場で発行します。
接種済証を紛失された方で再発行を希望される方、または接種記録書をお持ちの方で接種済証明書が必要な方は、下記の申請書を新型コロナウイルスワクチン対策室に提出してください。
郵送で申請される場合は、申請書と返信用封筒・84円切手を同封し、市新型コロナウイルスワクチン対策室宛てに送付してください。
なお、証明書の発行には10日程度かかります。
注記:現に接種済証をお持ちの方は申請いただけません。また、接種済証には「(臨時)」との記載がありますが、これは新型コロナウイルスワクチン接種が予防接種法上の「臨時接種」に該当することを表すもので、「臨時の接種済証」という意味ではありません。

予防接種済証

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン対策室
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-0184
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る