このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 保育・教育
  4. 小・中学校
  5. 学校再開に向けた分散登校について

本文ここから

学校再開に向けた分散登校について

更新日:2020年5月11日

 日頃から、学校教育全般に御理解と御協力をいただき、ありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染症対策として、長期にわたり御家庭で支援をいただき、重ねて御礼申しあげます。
 さて、県は、5月5日に「準特定警戒県」としての措置をとることとし、外出自粛や休業要請を段階的に緩和する旨、発表しました。そのうえで、県内の新規感染者が減少傾向にあるとして、5月11日以降、対策をとったうえで登校日を設けるなど段階的に学習を実施することを示したところです。
 草津市立小中学校におきましては、5月31日まで休校を延長としており、3か月に及ぶ臨時休業になります。学校は、家庭学習課題のポスティングや回収、電話連絡などを通して、子どもたちの心身の状態の把握に努めているところです。しかし、残す期間も3週間とまだ長く、子どもたちの学習や部活動等がさらに遅れること、友達と会えないことなど、まだまだストレスを抱えることが心配されます。
 そこで、本市におきましては、4月25日以降、新たな感染者が確認されていないことを鑑み、子どもたちが、学校再開時に円滑に学校生活を始められるよう、万全の感染防止対策を講じながら、小中学校において分散登校を始めます。
〈例〉
・小学校 「分団を単位として地域別に2グループに分けて登校し、午前中2~3時間授業を行う。」
・中学校 「学級を2グループに分けて登校し、午前中授業を1時間、2~3時間、3~4時間と段階的に行う。」など

 なお、分散登校の詳細については、5月12日までに学校から別途お知らせします。また、状況に変化が生じた場合、見直すことがあります。御理解、御協力をよろしくお願いします。

日程

5月14日(木曜)~29日(金曜)の間に児童生徒1人あたり4~6回程度

感染防止対策について

学校においては、「感染源を断つこと」「感染経路を断つこと」「抵抗力を高めること」をポイントとして、草津市新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドラインにそって、換気の徹底、人の密集や近距離での会話の回避等、様々な感染症対策を取りながら、子どもが健康で安全に学校生活が送れるようにします。

御家庭でも以下の点に留意いただき、感染症対策に御協力をお願いします。

  • 毎朝、子どもの健康観察をし、検温結果等を記入の上、学校へ持たせてください。
  • 発熱等体調がすぐれないときは欠席させてください。
  • 御家庭でも手洗いや咳エチケットの指導をしてください。
  • 抵抗力を高めるため、食事や睡眠に気を付け、規則正しい生活を心がけてください。
  • 学校でも必要に応じて健康観察、検温を行います。体調がすぐれない場合は、お迎えをお願いしますので、緊急連絡先に連絡がつくよう御準備をお願いします。
  • マスクの着用について、可能な限り御協力をお願いします。なお、学校には、マスクは常備できていませんので、布製のマスク等で工夫してください。

感染が心配で、登校を見合わせる場合は、学校に御相談ください。

小学校における子どもの学校預かりについて

 分散登校が始まり、教室の確保が難しくなることから、医療関係従事者、その他預かりがどうしても必要な場合に限ります。引き続き自粛に御協力ください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 学校教育係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2430
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

小・中学校

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る