このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 教育委員会
  4. 教育委員会
  5. 教育長メッセージ
  6. 令和3年3月教育長メッセージ

本文ここから

令和3年3月教育長メッセージ

更新日:2021年3月1日

「最高傑作はNEXT ONE」

 日本でも有名な喜劇王チャップリン。トレードマークは黒服と帽子と愛嬌のあるちょびひげ。そして、竹根のステッキ。実は、このステッキは草津産の竹根鞭細工であることをご存知ですか。竹の根の部分を使った加工品です。竹根は、古くは平安時代に乗馬用の鞭として利用され、江戸時代には、草津宿を行き来する武士によって、土産物として竹根鞭が買い求められました。そして、明治時代、来日していた英語教師が竹根のステッキを気に入り、イギリスに持ち帰ったことからロンドンで大流行。チャップリンの手にも渡ったとのことです。こんなことを知ると、ステッキを持ってコミカルに踊るチャップリンに親しみを感じます。

 また、チャップリンにはこんなエピソードがあります。記者から「あなたの最高傑作は」と聞かれると、チャップリンの答えは、いつも「NEXT ONE(次回作)」。最高傑作は「NEXT ONE」。次も、今を超える作品を作りたい、そんな思いが表われています。「現状維持は後退」を座右の銘にしている私は、ますますチャップリンにひきつけられます。

 先日、市長と教育委員会が教育について意見交換をする「総合教育会議」がありました。今回は、今年の学校経営について校長先生から報告です。学校改革を進める草津の学校らしく、「コロナ禍による休業中のオンライン学習」「GIGAスクールを活用した授業改善」「子どもが「考え議論する」道徳科に向けた取組」「開校以来43年、今なお続く絵画日本一の指導」など、学校が課題に挑戦し続けている姿を感じました。これからも、全国に誇れる教育実践を積み上げながら進化し続ける学校、チャップリンの言葉を借りるならば、「最高傑作はNEXT ONE」と言える草津の学校であってほしいと思います。

 年度末のこの時期。学校では、今年のまとめを行っています。いじめや不登校、特別支援教育、学力向上などの多くの課題にどう対応したのか。また、コロナ禍の状況における子どもの学びの保障、グローバル化やIT時代における授業の革新にはどう取り組んだのか。さらに、教職員の働き方改革と魅力ある職場づくりはうまく進んだのか。成果と課題をしっかり把握し、次年度に向けて、「最高傑作はNEXT ONE」と、自信を持った歩みを進めてほしいと思っています。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課 総務係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2425
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る