このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 防犯・安心・安全
  4. 消費生活
  5. ハイ!消費生活相談員です
  6. 平成26年度
  7. 突然の電話勧誘に気を付けよう(2014年5月1日号)

本文ここから

突然の電話勧誘に気を付けよう(2014年5月1日号)

更新日:2014年11月20日

突然の電話勧誘に気を付けよう

 大型連休中、自宅でくつろいでいる人を狙って、電話勧誘や訪問販売が多くなっています。

事例

 聞いたことがない事業者名を名乗る者から、「そろそろ浄水器の点検の時期になる」と、自宅に電話があった。数年前から浄水器を使っているので、すぐに返事をしなかったところ、「明日、担当者が15時ごろ家に行く」と言って、一方的に電話を切られた。
 浄水器の点検は毎年決まった業者が来ているが、事業者名や点検時期が違った。怪しいので断りたいと思い、すぐにナンバーディスプレーに表示された番号へ電話したが、誰も出なかった。業者が自宅に来たら、どのように対応すれば良いのか。

アドバイス

 業者が自宅に来た場合は、玄関ドアを開けずに、インターホン越しに「浄水器の交換は必要ではない」と、キッパリと断りましょう。玄関を開けてしまうと、業者によっては自宅に上がり込んで、勝手に点検やカートリッジの交換を行い、高額な料金を請求する場合があります。

トラブルを回避するポイント

 勧誘時に不要なものは「要らない」とハッキリと断る意思を示すことが大切です。他にも、消火器の点検、換気扇フィルターの交換、火災警報器の販売など、訪問販売による相談が急増しています。業者は住人の名簿を入手し、言葉巧みに電話をかけてきます。電話の説明だけで契約の了承や、自宅への訪問を承諾することは危険です。怪しいと感じる電話勧誘や訪問販売に対しては、即答せず家族や友人、消費生活センターに相談しましょう。

お問い合わせ

まちづくり協働部 生活安心課 消費生活センター
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2353
ファクス:077-561-2334

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る