このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. ごみ・リサイクル
  4. くさつエコスタイルプラザなど(ごみ・環境学習啓発施設)
  5. 温暖化対策
  6. 「草津市地球冷やしたい推進フェア」を開催しました!~特別企画:2050カーボンニュートラルの実現に向けて~

本文ここから

「草津市地球冷やしたい推進フェア」を開催しました!~特別企画:2050カーボンニュートラルの実現に向けて~

更新日:2021年12月28日

今世紀最大の環境問題といわれる「地球温暖化」。これは、大量の石油、石炭、ガスなどの化石燃料を使うことによる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出が主な原因といわれています。地球温暖化を知って、具体的な行動に移していただくために、クイズラリーや企業等のブース出展、くさつエコスタイルコンテストのエコ新聞展示、環境啓発パネル展示など盛りだくさんのイベントを実施しました。また、今回は、「草津市気候非常事態宣言」(注釈1)のキックオフイベントとして、市長とパネリストによるトークイベントも開催しました!

草津市気候非常事態(ゼロカーボンシティ)宣言

注釈1)草津市気候非常事態宣言については、こちらのサイトをご覧ください。

草津市地球冷やしたい推進フェア2021

開催日時

令和3年12月18日(土曜)・19日(日曜)

10時00分から17時00分

場所

イオンモール草津1階セントラルコート(草津市新浜町300番地)

プログラム

特別企画 『2050年カーボンニュートラルの実現に向けて』トークイベント

【18日】 10時00分から11時30分
「草津市気候非常事態宣言」キックオフイベントとして、「2050年カーボンニュートラルの実現に向けて」と題し、市民、事業者、団体、市の代表の方々と、温室効果ガスの排出量を全体としてゼロにする取組を進めていくためのアイデアやさまざまな意見交換を行いました。

司会者

株式会社えふえむ草津 パーソナリティ 金田 まりこ 氏

コーディネーター

滋賀県地球温暖化防止活動推進センター センター長 中鹿 哲 氏

パネリスト

市民代表 山本 悦子 氏
事業者代表 イオンモール草津 ゼネラルマネージャー 渕上 幹雄 氏
団体代表 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター センター長 中鹿 哲 氏
市代表  草津市長 橋川 渉

フェア各コーナーの風景

エコ新聞の詳細は、「くさつエコスタイルコンテスト子ども部門」のページをご覧ください。

協定証の詳細は、「愛する地球のために約束する協定」のページをご覧ください。

出展コーナー(敬称略・五十音順)

  • 12月18日(土曜)
    関西電力送配電株式会社、一般社団法人滋賀グリーン活動ネットワーク、ダイキン工業株式会社
  • 12月19日(日曜)
    大阪ガス株式会社、川崎重工業株式会社、一般社団法人滋賀グリーン活動ネットワーク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 温暖化対策室 温暖化対策係
〒525-0043 滋賀県草津市馬場町1200番地25
電話番号:077-561-6581
ファクス:077-561-6584

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る