このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画
  4. 平和
  5. 平和祈念のつどいを開催しました

本文ここから

平和祈念のつどいを開催しました

更新日:2019年12月6日

平和祈念のつどいを開催しました。

「ゆたかな草津 人権と平和を守る都市」宣言の実現のため、戦争の惨禍を風化させることなく、人権尊重と恒久平和の願いを後世に引き継ぐことを目的に、下記のとおり開催しました。

日時

令和元年10月26日(土曜)
第一部:戦没者追悼式典(午後1時から)
第二部:平和公演等(午後2時15分から)

場所

草津アミカホール(市役所隣)

参加者数

約200名

第一部:戦没者追悼式典

開会

午後1時

  • 黙祷
  • 式辞
  • 追悼のことば
  • 来賓紹介
  • 中学生発表
  • 献花

はじめに、先の大戦で亡くなられた方へ参加者全員で黙祷を捧げ、その後、当つどい実行委員会の会長より式辞を述べられました。また、草津市長と草津市遺族会連合会代表の方がそれぞれ追悼のことばを述べられました。


アミカホール


実行委員会長による式辞

追悼のことば

松原中学校の生徒発表

来賓紹介後、平成31年3月に一般財団法人滋賀県遺族会主催の次世代戦跡訪問研修事業として、鹿児島方面に参加された松原中学校1年生の4名の皆さんから研修で感じたことや体験談を発表していただきました。アンケートでも「中学生の発表に涙が出ました。」「自分の言葉で表現できていて良かった。」などの声が寄せられ、大変すばらしい内容でした。

第二部:平和公演等

開演

午後2時15分

「ゆたかな草津 人権と平和を守る都市」宣言文朗読

立命館大学4回生の山岸さんより、同大学がめざす平和への取組を紹介いただいた後、平和メッセージとして「ゆたかな草津 人権と平和を守る都市」宣言文が読み上げられました。


立命館大学の学生による宣言文朗読

平和祈念ミュージカル(午後2時20分~3時20分)

脚本・演出/中村 暁(宝塚歌劇団演出家)
公演者/草津歌劇団4期生

  •    ヒメ神様に出あった!
  •    くさつ花めぐりショー

市内在住の子どもたちが平和への思いを感動溢れる公演で演じ、改めて参加者に平和の尊さ、戦争の恐ろしさを伝えるステージでした。

お問い合わせ

総合政策部 人権政策課 人権同和対策係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2335
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る