このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画
  4. 人権相談・啓発
  5. 第45回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい

本文ここから

第45回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい

更新日:2022年12月28日

 同和問題の認識を深め、人権尊重の大切さを学び、差別の解消をめざして、第45回「人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい」を開催します。
 新型コロナウイルス感染症防止対策を講じながら、3年ぶりに会場で開催します。
 講師に上川多実さんをお招きし、「「私は差別なんかしていない」と思っていませんか?~部落問題を通して考える日常の差別~」と題して、講演をいただきます。
 また人権作品の表彰・発表や展示を行います。
 皆様お誘い合わせのうえ、御来場ください。

日時およびプログラム

開催日時

令和5年2月11日(土曜・祝日)
開演:午後1時30分(午後0時30分受付、午後1時開場)
閉演:午後4時(ただし、人権作品の展示は午後4時15分まで)

プログラム

  • 開会行事:午後1時30分から午後1時40分
  • 人権作品最優秀受賞者の表彰、発表:午後1時40分から午後2時10分
  • 講演(午後2時20分から午後3時50分)
    「「私は差別なんかしていない」と思っていませんか?~部落問題を通して考える日常の差別~」
  • 講演者:上川多実さん
  • 閉会行事:午後3時50分から午後4時
  • 人権作品展:入賞作品とすべてのグループ作品を展示

会場

草津市立草津クレアホール(草津市野路六丁目15番11号)

定員

400名(申込不要・先着順)
定員を超える場合には、入場できない場合があります。

講師

上川多実さんのプロフィール

1980年東京生まれ。2011年に友人らと立ち上げたウェブサイト【「わたし」から始まる「部落」の情報発信サイトBURAKU HERITAGE】の活動をベースに、メディア出演や執筆などをしている。WEB執筆記事に「東京に部落差別はない?--見えない差別を可視化するBURAKU HERITAGEの挑戦」(シノトドス)、共著書に「部落の私たちがリモートで好き勝手にしゃべってみた。」(解放出版社)があります。

入場料

無料

手話通訳・要約筆記・託児

  • 手話通訳・要約筆記あります。
  • 託児あります。ただし、託児を希望される方は、1月31日(火曜)までに人権センターへ申し込んでください。

会場案内図

その他

新型コロナウイルス感染症対策について・皆様へのお願い

  • 来場の際には、検温に御協力ください。
  • 当日、体温37.5以上、または風邪等の症状がある方は、参加を御遠慮ください。
  • 会場内ではマスクの着用をお願いいたします。
  • 会場内にアルコール消毒液を設置していますので、手指の消毒をお願いいたします。
  • 会場内の換気を徹底しますので、体温調節のできる服装等の御準備をお勧めいたします。

中止および内容変更

新型コロナウイルス感染症の拡大状況や荒天候により、中止または内容の一部変更を行う場合があります。御了承ください。中止の場合は、ホームページ等でお知らせいたします。

案内チラシ

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

第45回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどいのチラシです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 人権センター 啓発・教育係
〒525-0032 滋賀県草津市大路二丁目1番35号(キラリエ草津3階)
電話番号:077-563-1177
ファクス:077-563-7070

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る