このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 交通・道路・河川
  4. 交通安全
  5. 自転車安全利用五則

本文ここから

自転車安全利用五則

更新日:2013年10月1日

『自転車安全利用五則』を守って、自転車を安全・快適・便利に利用しましょう。

1,自転車は、車道が原則、歩道は例外

 【規定】 道路交通法第17条第1項、第63条の4第1項
 【罰則】 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

 ○自転車は車道を通行するのが原則ですが、次の場合は例外です

  • 歩道に自転車通行可の標識がある場合
  • 13歳未満の子ども
  • 70歳以上の高齢者
  • 車道通行に支障がある身体障害者
  • 車道通行が危険な場合

2,車道は左側を通行

 【規定】 道路交通法第17条第1項及び第4項、第18条第1項、第17条の2、第63条の3
 【罰則】 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金(右側を通行した場合)

 ○自転車は車道の左側に寄って通行しましょう

3,歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

 【規定】 道路交通法第63条の4第2項
 【罰則】 2万円以下の罰金又は科料

 ○歩道を通行する場合は、直ちに止まれる速度で、歩道の中央から車道寄りを通りましょう

4,安全ルールを守る

 ■飲酒運転の禁止

 【規定】 道路交通法第65条第1項
 【罰則】 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒酔い運転の場合)

 ○自転車も「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない」

 ■二人乗りの禁止

 【規定】 道路交通法第57条第2項
 【罰則】 2万円以下の罰金又は科料

 ○運転者が16歳以上で、かつ次の場合は二人又は三人で乗ることができます

 <二人乗りできる場合>

  • 4歳未満の子ども1人をひも等で確実に背負っている場合
  • 幼児用の乗車装置を設けて、6歳未満の子ども1人を乗車させる場合

 <三人乗りできる場合>

  • 幼児2人同乗用自転車の幼児用乗車装置に6歳未満の子ども2人を乗車させる場合
  • 幼児2人同乗用自転車の幼児用乗車装置に6歳未満の子ども1人を乗車させ、かつ、4歳未満の子どもをひも等で確実に背負っている場合

 ■並進の禁止

 【規定】 道路交通法第19条
 【罰則】 2万円以下の罰金又は科料

 ○「並進可」の標識がある道路では、2台までに限って並んで通行することができます

 ■夜間はライトを点灯

 【規定】 道路交通法第52条第1項、第63条の9第2項、道路交通法施行令第18条第1項第5項
 【罰則】 5万円以下の罰金

 ○自転車の側面にも反射材を付けましょう

 ■交差点での信号遵守

 【規定】 道路交通法第7条
 【罰則】 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

 ○信号は必ず守りましょう。

 ■指定場所での一時停止・安全確認

 【規定】 道路交通法第43条
 【罰則】 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

  • 一時停止の標識は必ず守りましょう
  • 狭い道から広い道に出るときは、必ず徐行して安全確認をしましょう

5,子どもはヘルメットを着用

 ○保護者の方は、幼児・児童(13歳未満)が自転車に乗車するとき、補助いす等に乗せるときは乗車用ヘルメットを着用させましょう

お問い合わせ

都市計画部 交通政策課 交通政策係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2343
ファクス:077-561-2487

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る