このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

交通災害共済

更新日:2018年2月15日

交通災害共済の廃止について

交通災害共済は自動車の普及に伴って増加する交通事故が社会問題となり、交通事故への救済制度が十分でなかった昭和40年代に全国で創設され、本組合も昭和43年度に発足しました。
しかし、現在では本組合の加入推進母体であります自治会による加入手続きが個人情報保護法等により衰退したことや、様々な民間の傷害保険や共済制度が普及・充実するなか、本共済への加入者が毎年減少し、収支の悪化が進み、近年では交通災害共済基金を取り崩しながら、厳しい運営を続ける状況となりました。
交通災害共済は発足以来、交通事故被害者の救済という県民の皆様の福祉向上に大きな役割を果たしてきましたが、創設当初の目的は既に達成されており、今後の加入者の回復も見込めないことから、役割を終えたものと判断し、廃止することといたしました。
長期にわたる当制度に対するご支援、ご協力に感謝申し上げますとともに、制度廃止についてご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成30年度以降の加入募集は行いません

当共済は、平成29年度の加入募集が最終となりますことから、平成30年度以降の加入募集は行いません。ただし、交通事故の発生日から2年以内であれば請求できますので、既に当共済にご加入された方で、不幸にして交通事故にあわれた場合は、忘れず手続きをしてください。
請求手続きについては、草津市役所5階の交通政策課で受け付けておりますので、加入者証をご持参ください。

対象となる事故

日本国内の一般道路上で自転車、バイク、自動車等の運転中に発生した事故(自損事故を含む)。または、運転中のこれらの車両に接触またはひかれた交通事故による死傷が対象です。

災害見舞金

災害見舞金の等級と見舞金額
等級 災害見舞金 災害の程度
1等級 1,000,000円 死亡
2等級 800,000円

自動車損害賠償保障法施行令別表第1の等級の区分の第1級各号に掲げる介護を要する後遺障害および同施行令別表第2の等級の区分の第1級各号に掲げる後遺障害に該当するもの

3等級 120,000円 医師の治療実日数(「入院治療日数および通院治療日数」以下同じ)が120日以上の傷害
4等級 70,000円 医師の治療実日数が60日以上の傷害
5等級 40,000円 医師の治療実日数が20日以上の傷害
6等級 25,000円 医師の治療実日数が5日以上の傷害
7等級 20,000円 医師の治療実日数が5日未満の傷害
加算 10,000円

通院治療に限り、ギプス固定期間が30日以上ある場合
(ギプスとは石膏ギプスおよびプラスチックキャストのことをいい、患者側による着脱不可なものに限ります。)

注記:同じ日に複数の診療科・病(医)院等で治療された場合においては、治療実日数は1日と数えます。

請求に必要な書類

見舞金請求についてのお問い合わせ先

草津市役所5階交通政策課
電話:077-561-2343

滋賀県市町村交通災害共済組合
電話:077-524-4610
滋賀県市町村交通災害共済組合のホームページ(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画部 交通政策課 交通政策係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2343
ファクス:077-561-2487

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る