このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 産業・ビジネス
  4. 商業
  5. 支援制度
  6. 新型コロナウイルスに関する市内事業者向けの支援策
  7. 給付・補助・助成制度
  8. 草津市家賃支援給付金(事業者向け)について(はじめにお読みください)

本文ここから

草津市家賃支援給付金(事業者向け)について(はじめにお読みください)

更新日:2020年8月5日

国の家賃支援給付金について

 国は、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、5月から12月において、「いずれか1ヶ月の売上高が前年同月比で50%以上減少」、「連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少」のいずれかに該当するテナント事業者に対して「家賃支援給付金」の支給を行っています。
 国の家賃支援給付金については、下記リンクをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国「家賃支援給付金」(外部リンク)

草津市家賃支援給付金(国の家賃補助への上乗せ)について

 草津市では、国の家賃支援給付金の給付決定を受けた事業者(借り主)の皆様に、国の給付対象となった草津市内に所在する建物・土地の家賃・地代(賃料)について、上乗せ給付を行います。(草津市家賃支援給付金チラシ(PDF:1,364KB)

 本給付金は、国の「家賃支援給付金」の給付決定を受けていることが必要です。

 市へ申請する際は、(1)国の「家賃支援給付金の振込のお知らせ」、(2)国の「家賃支援給付金」のWEB申請で添付した「賃貸借契約書の写し」(草津市内に所在する建物・土地の支払賃料に関するものに限る。)が必要になります。

 申請の際は、草津市家賃支援給付金募集要項(PDF:1,442KB)をよく読んで申請をしてください。

(1)支給要件

(1)国の「家賃支援給付金」の給付決定を受けていること。
(2)申請の対象となる支払賃料が国の「家賃支援給付金」の給付決定の対象となった支払賃料であること。
(3)<法人>令和2年4月1日以前から申請日に至るまで、草津市内に本店を登記している法人であること。
   <個人>令和2年4月1日以前から申請日に至るまで、草津市内に住民登録を有している個人であること。
(4)申請の対象となる支払賃料が草津市内に所在する建物・土地の支払賃料であること。
(5)令和2年1月31日までに納期限が到来している市税の滞納がないこと。

(2)支給額

草津市の支給額は、国の給付額のうち、草津市内に所在する建物・土地の支払賃料等に対して給付された額の6分の1(1円未満切り捨て)となります。

法人:最大100万円、個人事業主:最大50万円

給付額詳細
 

草津市

支払賃料(月額) 給付額 給付額
法人 75万円以下 支払賃料(月額)×3分の2×6倍

支払賃料(月額)×3分の1×2倍

75万円超
225万円以下

『50万円+(支払賃料(月額)の75万円の超過分×3分の1)』×6倍

25万円+(支払賃料(月額)の75万円の超過分×6分の1)』×2倍

個人事業主 37万5千円以下 支払賃料(月額)×3分の2×6倍

支払賃料(月額)×3分の1×2倍

37万5千円超
112万5千円以下

『25万円+(支払賃料(月額)の37万5千円の超過分×3分の1)』×6倍

12万5千円+支払賃料(月額)の37万5千円の超過分×6分の1)』×2倍


(3)受付期間

令和2年8月5日(水曜)10時から令和3年2月26日(金曜)24時まで

(4)申請方法

<オンライン申請の場合>※郵送申請は、審査に時間がかかります。なるべくこちらの方法で申請ください。
オンライン申請の手順および申請フォームURLは、下記ページでご案内します。

オンライン申請される方はこちら(内部リンク)

<郵送申請の場合>
簡易書留で郵送してください。

申請期限:令和3年2月26日(金曜)の消印有効

郵送の場合は、書面での確認・審査となり、手続に時間がかかりますので、予めご了承ください。
※書類の記入にあたっては、消せるボールペン等は使用しないでください。
※郵送時は、封筒等に申請者の住所および申請者名を明記してください。

送付先:〒525-8588
     滋賀県草津市草津三丁目13番30号
     草津市役所 商工観光労政課 宛 草津市家賃支援給付金申請書在中

(5)必要書類

(1)郵送申請の場合:草津市家賃支援給付金申請書(法人用または個人用のいずれか)・・・様式第1号 
    【法人用】草津市家賃支援給付金申請書(様式第1号)(エクセル:25KB)  
    【法人用】草津市家賃支援給付金申請書(様式第1号)(PDF:115KB)
    【個人用】草津市家賃支援給付金申請書(様式第1号)(エクセル:23KB)
    【個人用】草津市家賃支援給付金申請書(様式第1号)(PDF:110KB)

  オンライン申請の場合:賃貸借契約内容内訳書 ※様式はオンライン申請案内ページ(上記(4)申請方法にリンクがあります)にてダウンロードください。

(2)誓約書(PDF:122KB)・・・様式第2号

(3)国から交付された「家賃支援給付金の振込のお知らせ」の写し
※「申請者住所記載面」と「給付金額の記載された面」の両方の写し

家賃支援給付金の振込のお知らせ

(4)<法人のみ>履歴事項全部証明書の写し(申請日から3か月以内に取得したもの)

(5)本人確認書類の写し(以下のいずれか1つ)
   ※法人の場合は法人代表者のものを提出
    a.運転免許証(両面)
    b.個人番号カード(オモテ面のみ)
    c.写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)
    d.在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(両面)
   

(6)通帳の写し
   ※金融機関名、金融機関コード、支店名、支店コード、口座種別、口座番号、口座名義人が確認できるように、
    通帳の表紙および通帳を開いた1・2ページ目をスキャン、撮影またはコピー。
   ※振込口座の名義は、法人の場合は、法人名義(法人代表者の個人名義の口座では受付できません)
    個人事業主の場合は、代表者個人の名義としてください。

通帳の表紙および通帳を開いた1,2ページを添付

(7)国の「家賃支援給付金」のWEB申請で添付した「賃貸借契約書の写し」
  (草津市内に所在する建物・土地の支払資料に関するものに限る)
   ※別途、市で指定された書類の提出が必要となる場合があります。

賃貸借契約書

契約書の添付時には、以下の事項に注意し、該当箇所へのを忘れないようにしてください。

  1. 賃貸借契約であることが確認できる箇所に印をつける
  2. 土地・建物の契約であることが確認できる箇所に印をつける
  3. 押印されていることを確認する。ただし署名があれば押印は不要
  4. 賃貸人(かしぬし)が現在の賃貸人と同じであることを確認する
  5. 賃借人(かりぬし)が申請者ご自身の名義であることを確認する
  6. 対象となる土地・建物の住所がわかる箇所に印をつける
  7. 2020年3月31日時点と申請日時点の両方で有効な契約であることを確認する
  8. 申請する該当費用(賃料、共益費・管理費)に印をつける

※上記以外に市が必要と認める書類の提出を求める場合があります。

(6)給付に必要な書類が準備できない例外に該当する場合の必要書類

 下記の例外に該当する場合で、「賃貸借契約書の写し」が必要とされている部分については、下記の表に定める必要書類を添付してください。

給付に必要な書類が準備できない場合
例外 必要書類
賃貸借契約書上の賃貸人の名義と現在の賃貸人の名義が異なる場合

(1)賃貸借契約書の写し
(2)賃貸借契約等証明書

申請者が賃貸借契約書の賃借人などの名義と異なる場合

令和2年3月31日時点と申請日時点おいて、契約が有効であるのに、契約書を見てもわからない場合

(1)賃貸借契約書の写し
(2)次のいずれか一つ
ア 令和2年3月31日時点で有効な賃貸借契約が存在することがわかる書類
イ 賃貸借契約等証明書

令和2年3月31日時点から申請日までの間に、引越などにより、新たな契約を締結した場合

(1)令和2年3月31日時点で有効であった「賃貸借契約などを証明する書類」の写し
(2)申請日時点で有効な「賃貸借契約などを証明する書類」の写し

土地・建物を賃貸借ではない形態で利用していて、業界団体によるガイドラインがある場合

(1)賃貸借ではない形態の契約などを証明する書類(契約書、使用許可証など)の写し
(2)(1)が業界団体等によるガイドラインにのっとっていることを宣誓した書類

土地・建物を賃貸借ではない形態で利用していて、業界団体によるガイドラインもない場合

(1)賃貸借ではない形態の契約などを証明する書類(契約書、使用許可証など)の写し
(2)(1)が賃貸借契約に相当する契約であることを説明する書類

契約書が存在しない場合 賃貸借契約等証明書
国の「家賃支援給付金」の申請日の3か月前までの期間に、賃貸人から賃料の支払いの免除を受けている場合

(1)賃貸借契約書の写し
(2)次のいずれか一つ
ア 国の「家賃支援給付金」の申請日から最低1か月以内にひと月分の賃料を支払ったことを確認できる銀行通帳の写し、銀行取引明細書(振込明細書)、賃貸人からの領収書
イ 国の所定の様式による賃料を支払っている旨の証明書
(3)次のいずれか一つ
ア 国の「家賃支援給付金」の申請日の3か月前までの期間に、賃料の支払いの免除または猶予を受けていたことを証明する書類
イ 国の所定の様式による支払免除等証明書


(7)給付金の支給および結果の通知

 申請書類を受領後、その内容を審査し、適正と認められる場合は、給付金を支給します。
 郵送による申請の場合や提出書類に不足等がある場合は、給付金の支給決定まで時間を要することがありますので、予めご了承ください。
 なお、審査の結果は通知書を発送し、後日、給付金を申請いただいた金融機関口座に振り込みます。

(8)その他

  • 申請書の提出後、必要に応じ、追加で書類の提出を依頼することがありますなお、期日までに、書類の提出が行われない場合は、不支給となります。
  • 申請は1事業者あたり1回のみとなります。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所窓口への訪問はできる限りお控えください。
  • 偽りその他不正な手段により給付金の支給を受けたときや、法令や草津市家賃支援給付金事業実施要項に違反したときなどには、給付金の支給決定を取り消し、または既に支給した給付金の返還を命ずることがあります。
  • 提出された書類は返却いたしませんので、必要があればコピーをとった上で提出してください。

(9)申請様式

申請に必要な様式は、以下をダウンロードしてご利用下さい。

(10)要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 商工観光労政課 商業観光係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2351
ファクス:077-561-2486

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る