このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 住まい
  4. 住まい
  5. 市営住宅
  6. 平成24年4月1日から市営住宅の連帯保証人の要件を変更しました

本文ここから

平成24年4月1日から市営住宅の連帯保証人の要件を変更しました

更新日:2013年10月1日

 草津市では、草津市営住宅条例および草津市営住宅条例施行規則を改正し、平成24年4月1日から、次のように市営住宅の連帯保証人の要件を変更しました。

1 連帯保証人の人数について

 連帯保証人の人数を2人から1人に変更しました。

2 連帯保証人となるための要件(変更後の要件)について

  • 原則として市内に居住していること
  • 入居者と一緒に住んでいないこと
  • 直近の年度分の市民税が課されていること(入居者が一定の事由に該当する場合、非課税者でも連帯保証人になることができます。)
  • 市税(市税だけでなく国民健康保険税なども含みます。)を滞納していないこと
  • 破産者でないこと、暴力団員でないこと、未成年者などでないこと

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 住宅課 住宅管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2395
ファクス:077-561-2487

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る