このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 都市計画
  4. 草津川跡地整備事業
  5. お知らせ
  6. 草津川跡地公園(区間2および区間5)の愛称が決定しました!

本文ここから

草津川跡地公園(区間2および区間5)の愛称が決定しました!

更新日:2017年1月4日

応募いただいた方へ

誰もが親しみやすい愛称を公園に付けるため、平成28年10月3日(月曜)から平成28年10月31日(月曜)の期間で、愛称を募集し、区間2と区間5で合計270件の応募をいただきました。
本来であれば、応募頂いた皆様お1人お1人にお礼申しあげるところでございますが、この場をお借りして、お礼の言葉に代えさせていただきます。

愛称について

決定しました愛称は、下記のとおりです。
  愛称 応募者の想い
区間2

a i 彩ひろば
(あいさいひろば)

実際に野菜が育つところを肌で感じ、地元の野菜を食することで、食物の大切さを感じて欲しいという願いを込めた。

区間5

d e 愛ひろば
(であいひろば)

人との出会い、花との出会い、木々との出会い、鳥との出会い、虫との出会いなど、いろいろな出会いがあり、この空間から新たに何かが生まれて欲しいという願いを込めた。

当選者は、市内在住の南部敏之さんです。

草津川跡地整備の概要

草津川跡地は、琵琶湖からJR東海道新幹線までの約7.0kmの区間です。
区間1は滋賀県が整備を行いますので、草津市は、残る区間(メロン街道からJR東海道新幹線)の整備を行います。
その内、区間2(メロン街道から浜街道)と区間5(JR琵琶湖線から市道大路16号線付近)を優先整備区間として、整備を行っております。

草津川跡地公園(区間2)

整備のテーマは、「農と人の共生」です。
周辺環境と一体化する菜園などの農的な空間を配置し、人と自然の場や、食を通じた農家と都市住民の交流の場などを整備します。

区間5

整備テーマは、「人と人の交流」です。
各種ガーデンの合間に様々な集客施設を配置し、中心市街地や草津宿と一体となって、市内外の人々が集い・楽しめるにぎわい空間を整備します。

草津川跡地の詳細な整備内容については、下記のリンクから確認ができます。

草津川跡地公園の出店事業者について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 草津川跡地整備課 整備管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6867
ファクス:077-561-2487

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る