このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 草津宿
  3. 史跡草津宿本陣
  4. 本陣四季彩々 冬の本陣・年のはじめ

本文ここから

本陣四季彩々 冬の本陣・年のはじめ

更新日:2020年1月19日

令和元年12月7日(土曜)~令和2年1月31日(金曜)

冬の段チラシ

史跡草津宿本陣では、「本陣四季彩々(ほんじんしきさいさい)」と題し、大名たちが休泊した歴史的空間において、四季折々を体感できるイベントを開催しています。

令和最初の「冬の本陣・年のはじめ」は、「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)と草津宿本陣」「お花で感じる新しい年」「かるたはじめ」の3本立てです。
チラシPDFはこちら→冬の段チラシ(表)(PDF:2,996KB) 冬の段チラシ(裏)(PDF:1,907KB)

いずれのイベントも、入館料のみでご参加いただけます。
毎週土曜日は、小中学生は入館無料です。

その1「忠臣蔵と草津宿本陣」

史跡草津宿本陣には、元禄12年(1699)に浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)吉良上野介(きらこうずけのすけ)が宿泊した記録の大福帳が残されています。


大福帳と浮世絵の展示

大福帳

歌川国清「仮名手本忠臣蔵」
歌川国清「仮名手本忠臣蔵 十一段目」(草津市蔵・中神コレクション)

普段は複製を展示していますが、赤穂浪士(あこうろうし)が討ち入りした12月14日にちなみ、期間中は原物を展示します!
今回の展示では、元禄12年(1699)と元禄14年(1701)の大福帳、また「忠臣蔵」の浮世絵(期間中計4点)を展示します。


本陣クイズラリー

「吉良上野介と浅野内匠頭ってだれ?」「赤穂浪士ってなに?」など、「忠臣蔵」についてよく知らない人でも楽しみながら学べるクイズラリーです。参加者には景品をプレゼント!


「本陣内にかくれた吉良上野介を探し出せ!」

上野介パネル

館内のあちこちに吉良上野介が隠れている!?全部見つけ出して、「忠臣蔵」に関する言葉を完成させてくださいね!




関連ワークショップ・忠臣蔵の浮世絵で立版古(たてばんこ)をつくろう!※終了しました

学芸員によるお話し付き!

立版古

立版古とは、江戸時代から明治時代に流行したペーパークラフトのことです。
今回は「忠臣蔵」の浮世絵を使って、オリジナルの立版古をつくります。浮世絵をパーツごとに切って貼りつけていくと…立体感のある作品の出来上がりです!


開催日:12月21日(土曜)、2020年1月18日(土曜)
時間:13時30分から15時30分
対象:小学生以上
定員:各日10名(電話にて要予約)

その2「お花で感じる新しい年」

期間:2020年1月5日(日曜)から1月31日(金曜)

草津市花道協会による新年を祝う正月花が、本陣の歴史的空間を彩ります。華やかな生花で彩られた本陣をお楽しみください。

その3「かるたはじめ」

日時:2020年1月25日(土曜) 13時30分から15時30分

かるた体験1  かるた体験1

今年度も「大津あきのた会」より競技かるたの選任読手と選手を招いて、競技かるたの実演会と子ども向けの体験会を開催します。
実演会の見学はどなたでもどうぞ。これを機会に、競技かるたの面白さを体感してみませんか?

子ども向けかるた体験

本物の選手に一人ずつ挑戦できます。小学生対象、定員20名程度です。
※要事前予約。受付は12月18日(水曜)より開始します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 史跡草津宿本陣
〒525-0034 滋賀県草津市草津1丁目2番8号
電話番号:077-561-6636
ファクス:077-561-6636

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsujuku.
(禁無断複写・複製)
フッターここまで
このページの上へ戻る