このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 草津宿
  3. 草津宿街道交流館
  4. 大草津展・民俗編「くさつを彩る舞~風流踊りの系譜~」

本文ここから

大草津展・民俗編「くさつを彩る舞~風流踊りの系譜~」

更新日:2019年10月1日

20周年ロゴ


日本遺産…だけじゃない!草津宿街道交流館、開館20周年記念展示の第2弾は民俗編!

民俗編チラシ

草津宿街道交流館はおかげさまで、平成31年4月に開館20周年を迎えました。
これを記念して今年度は、1年を3期に分け、草津の持つ魅力的な歴史や文化を分野ごとに紹介するテーマ展を開催します。

第2弾は「民俗編」。草津市には、中世に流行した風流(ふりゅう)踊りの系譜を引くとされる民俗芸能が多く伝承されています。これらの芸能は、古くからの風流踊りの様相を現代に伝える貴重な文化財であると同時に、それを守り伝えてきた地域の人々にとっては、大切な郷土の誇りでもあります。
地域の人々の熱意と努力によって受け継がれてきた、草津の多彩な民俗芸能をご紹介します。



展示構成

風流踊りの系譜

草津市に残る「草津のサンヤレ踊り」、「上笠天満宮講踊」、「渋川の花踊り」は、いずれも中世に畿内で流行した風流踊りの系譜を引くとされています。その歴史は古く、江戸時代の歌本や古衣装などが、現在まで残されています。
大切に守り伝えられてきた歌本や古衣装からは、その歴史だけでなく、地域の伝統を守ろうとしてきた人々の思いが伝わってきます。

受け継がれる伝統の舞

現在、それぞれの伝統芸能は保存団体によって、保存・継承されています。少子高齢化などの影響で継承が厳しくなっている地域もありますが、いずれの地域もなんとか継承させていこうと努力されています。
実際に現在も使用されている踊りの衣装から、時代と共に変化しつつも、今日まで継承されてきた民俗芸能の姿をご紹介します。

長束のサンヤレ踊り 写真
長束のサンヤレ踊り


関連イベント

くさつの民俗芸能大集合!伝統芸能に触れよう

イベントチラシ

草津市の伝統芸能と、日本の伝統的な音楽である和楽器の演奏を実際に見ていただける公演を開催します!

会場:草津市草津アミカホール
日時:11月16日(土曜) 13時30分~16時
定員:300名
参加費無料、事前申込不要
詳しい情報は下記のリンクをご覧ください。
伝統芸能に触れよう!くさつの伝統芸能大集合!



担当学芸員によるギャラリートーク

実際に展示作品を見ながら、担当学芸員が解説します。
会場:草津宿街道交流館
日時:(1)10月5日(土曜)14時30分から (2)11月3日(日曜)14時30分から
参加申し込みは不要です。

みなくさ夜学(やがく)(民俗編)

出張ギャラリートーク。JR南草津駅直結の会場で、お仕事帰りにちょこっと草津の歴史を学びませんか?
会場:草津市立市民交流プラザ 中会議室 (草津市野路1丁目15-5 フェリエ南草津5階)
日時:10月18日(金曜)19時から20時
参加費無料。参加申し込みは不要です。

お問い合わせ

教育委員会事務局 草津宿街道交流館
〒525-0034 滋賀県草津市草津三丁目10番4号
電話番号:077-567-0030
ファクス:077-567-0031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsujuku.
(禁無断複写・複製)
フッターここまで
このページの上へ戻る