このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 草津宿
  3. お知らせ
  4. 【中止】草津市の貴重な文化財「青花紙」の技術を受け継ぐ!あおばな紙担い手セミナー

本文ここから

【中止】草津市の貴重な文化財「青花紙」の技術を受け継ぐ!あおばな紙担い手セミナー

更新日:2020年4月10日

重要なお知らせ(4月10日)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年度のあおばな紙担い手セミナーは中止とさせていただきます。







青花紙生産技術の保存継承および文化財指定を目指して、草津伝統の技を学び、受け継いでくださる人を来年度も募集します!

 青花紙は、草津市の花であるアオバナの色素を和紙に染み込ませたもので、友禅染や絞染の下絵を描く絵の具として利用され、日本の伝統工芸を支えてきました。古くから草津で生産され続けてきた歴史と今日まで受け継がれてきた生産技術は、草津市の貴重な文化財と言えます。 
 しかし、かつては旧栗太郡で広く作られていた青花紙も、現在では数軒の農家が草津市内に残るのみとなってしまい、存続の危機にあります。「草津あおばな会」と草津市では、青花紙を次の世代に伝えていくために、青花紙の生産技術を学ぶ講座を開催します。

・講座開催期間 2020年4月末~2021年3月(予定)

・定員 10名

・主催 草津あおばな会・草津市

・協力 滋賀県立湖南農業高等学校・龍谷大学

詳しい講座内容については、チラシをご覧ください。

参加を希望される方へ

セミナー参加申し込みの前に、青花紙や「あおばな紙担い手セミナー」について、個別にご説明をさせていただきます。
ご希望の方は草津宿街道交流館までご連絡ください。
実施期間:令和2年4月19日(日曜)まで

※セミナーの開講中止に伴い、個別説明会も中止とさせていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 草津宿街道交流館
〒525-0034 滋賀県草津市草津三丁目10番4号
電話番号:077-567-0030
ファクス:077-567-0031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsujuku.
(禁無断複写・複製)
フッターここまで
このページの上へ戻る