このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 採用情報
  4. 市職員
  5. 先輩職員からのメッセージ
  6. 平成25年度採用職員情熱ブログ
  7. 5月26日 「ゆとりと活力のある生活実感都市」を目指して (河川課 山花匡人)

本文ここから

5月26日 「ゆとりと活力のある生活実感都市」を目指して (河川課 山花匡人)

更新日:2014年5月26日

 平成25年度採用のフレッシュな若手職員がリレー形式で書き手を繋ぎながら、それぞれの視点で、業務をとおして感じたことや草津市の魅力やホットな情報を、職員の言葉で直接お届けします。

「ゆとりと活力のある生活実感都市」を目指して

 皆さんこんにちは。この度「若手職員の情熱ブログ」を担当させていただく、河川課の山花と申します。私は昨年4月に土木職員として採用され、1年間都市計画課で働いた後、この4月から河川課で仕事をしています。都市計画課では、主に都市計画法に係る建築申請の審査や窓口対応をしており、デスクワークが中心の毎日でした。現在の河川課では、市内の河川・水路の維持管理や河川改修工事の発注・監督の仕事をしており、毎日の様に現場へ出向き、1日の大半を外で過ごすこともあります。
 昨年度とは違う仕事をしていますが、どちらの仕事でも共通して言えることがあります。それは、たとえ新人の職員でも市民・業者の方々と応対するときには、草津市を代表する者として、市の見解を明瞭に伝えなければならないということです。まだまだ分からない事が多く、戸惑ったり答えに詰まったりすることもありますが、うまく応対ができ、「ありがとう。」と言われた時には、市の職員としてのやりがいを感じることができ、これからも頑張ろう、という気持ちになれます。

 ところで皆さんは「都市計画」という言葉をご存知でしょうか。都市計画とは、土地の利用についての制限を定めたり、市が整備する道路や公園などの整備計画を定めることで、無秩序な開発を防ぎ、健全な街の発展を図ることを指します。この様に書くと何かとても難しいことの様に感じますが、簡単に説明すると、「市民の皆様が住みやすいまちづくりを行うこと。」と言うことができます。
 画像の冊子は都市計画マスタープランというもので、草津市全体の将来像を定め、地域ごとのまちづくりの方針、土地利用の方針をまとめたものです。草津市では、このマスタープランで「ゆとりと活力のある生活実感都市 草津」をまちづくりのテーマとして掲げ、市の現状を踏まえた上で個々の土地利用規制・事業計画を定めております。
 草津市には郊外の自然(ゆとり)と駅前の市街地(活力)があり、生活実感都市として街が発展してきていると実感しています。また、今後10年間は人口が増える見込みで、まだまだ発展の余地があります。そんな市の発展とともに私自身も成長し、10年後にはベテラン職員として「生活実感都市 草津」を創っていけるよう、日々研鑽していきたいと思います。

お問い合わせ

総合政策部 職員課 職員係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2314
ファクス:077-561-2490

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度採用職員情熱ブログ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る