このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 採用情報
  4. 市職員
  5. 先輩職員からのメッセージ
  6. 平成25年度採用職員情熱ブログ
  7. 2月3日 「草津で育ってよかったな」と思える子育て環境を(発達支援センター 大西 塁)

本文ここから

2月3日 「草津で育ってよかったな」と思える子育て環境を(発達支援センター 大西 塁)

更新日:2014年2月3日

若手職員の情熱ブログ

 平成25年度採用のフレッシュな若手職員がリレー形式で書き手を繋ぎながら、それぞれの視点で、業務をとおして感じたことや草津市の魅力やホットな情報を、職員の言葉で直接お届けします。

「草津で育ってよかったな」と思える子育て環境を

 みなさん、こんにちは。草津市発達支援センターの大西と申します。
 草津市立発達支援センターは、市内にお住まいで発達に支援の必要な人とそのご家族が安心して地域で生活できるようにお手伝いする場所です。乳幼児期から学齢期、そして成人期も含めた生涯にわたる支援を行う機関です。発達支援センターには障害をもつ子どもたちの療育を行う「湖の子園」と保育園所・幼稚園・学校や関係機関と連携して相談を行う「相談支援グループ」の二つのグループがあります。

 私は相談支援グループに所属し、心理判定員として主に就学前の子どもたちの発達相談業務を担当しています。発達相談とは子育てや保育の中で特別な配慮を要する子どもたちを対象に、発達検査や行動観察という手法を用いて、保護者の方や保育士さん、幼稚園の先生方と子どもへの関わり方や活動の提示などを相談する仕事です。毎日市内の保育園所や幼稚園に出かけていって、子どもの様子を観察した後に先生とお話したり、子どもの発達検査をしたりとフル回転の毎日を過ごしています。
 また、一緒に仕事をさせていただいている草津の保育園所や幼稚園の先生方は、子どもの成長発達に真摯に向き合っておられ、その保育実践や子どもへの声かけの仕方などを発達相談の場で拝見させていただくことで、私自身たくさんのことを学ばせていただく毎日です。

 私の仕事は様々な方と接する機会が多く、子育てが上手くいかずに困っておられる保護者の方や、子どもへの働きかけや実践で悩みを持たれた先生方が、発達相談を通じて「今度はこんなふうに子どもと関わってみるわね」とか「この子はこういう気持ちだからこんな行動をしたのね」と困り感や悩みが少し軽くなったことを話してくださったときに、この仕事のやりがいを感じます。
 全ての保護者が安心して子どもを育てられる、また子どもたちが大きくなった時に「草津で育ってよかったな」と思える、そんな子育て環境を築いていけたらいいなと考えております。
 まだまだ経験も浅く、毎日の仕事をこなすことで精一杯ですが、これからも専門性を高めながら頑張っていこうと思います。

お問い合わせ

総合政策部 職員課 職員係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2314
ファクス:077-561-2490

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度採用職員情熱ブログ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る