このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ようこそ市長室へ
  4. 市長のコラム「だいすきくさつ」
  5. 平成26年度
  6. はしかわ市長のだいすきくさつ(平成26年5月)

本文ここから

はしかわ市長のだいすきくさつ(平成26年5月)

更新日:2014年5月1日

 文章は、「広報くさつ5月1日号」に掲載された内容です。

市長イラスト

江戸の文化の薫るスポット 楽座館オープン

 若葉萌える好季節となりました。日中は汗ばむ日もありますが、柔らかい日の光に誘われて、外へ出てみようという気になりますね。

 さて、ここ草津は、江戸時代の大動脈であった東海道と中山道が分岐・合流する重要な宿場町として発展してまいりました。東海道五十三次のうち、江戸から五十二番目の草津宿。かつては72軒もの旅籠(はたご)が軒を連ねており、シンボルでもあった史跡草津宿本陣は、現存する本陣では国内最大級であり、当時の趣を今に伝えています。本陣の歴史遺産としての魅力をさらに高め、多くの人に見ていただきたいと思っておりましたが、草津市制60周年の幕開けとなる先月1日、本陣の隣に新たな情報発信の拠点、草津宿本陣「楽座館」をオープンすることができました。

 楽座館では、歴史資料や展示パネル、映像などで、江戸時代の本陣の役割や、本陣を利用した参勤交代の大名の行列の紹介などを行っています。また、草津宿が最もにぎわっていた江戸時代の文化に焦点をあて、能や囃子(はやし) 、上方落語などの日本の伝統芸能に触れていただけるよう、鑑賞講座である「本陣楽座」を、毎月定期的に開催してまいります。

 本市のシティセールスや中心市街地活性化事業ともからめ、この楽座館を魅力ある歴史文化資源として活用し、市民の皆さまをはじめ、市内外へ草津宿の魅力を発信してまいりたいと考えております。本陣、楽座館、そして草津宿街道交流館にもぜひお越しいただき、江戸の文化を楽しんでいただければと思いますし、さらに草津のファンになっていただければと願っています。

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る