このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ようこそ市長室へ
  4. 定例記者会見
  5. 平成30年
  6. 市長定例記者会見(平成30年8月27日)

本文ここから

市長定例記者会見(平成30年8月27日)

更新日:2018年10月22日

このページは、草津市政記者クラブ主催の市長定例記者会見の内容を広報課で整理・編集したものです。

日時

平成30年8月27日(月曜)午後2時から午後3時まで

場所

草津市役所記者室

1 平成30年9月草津市議会定例会提出予定議案

9月3日に開会、10月2日までの30日間の会期で草津市議会定例会が開催されます。
この定例会への開会日提出議案として、決算認定9件、補正予算5件、条例案件4件、一般議案5件の、合計23議案を予定しています。

質疑応答

Q 夢風車に関する説明を。

A 解体工事がメインで、モニュメントも作ります。隣接するみずの森の閑散期を利用して解体します。これから解体設計を行ったのち工事着手、平成30年度から31年度の2カ年にかけて解体工事を行います。その後モニュメントを作成します。

Q 31年度予算でも追加するのか。モニュメント費用も含まれているのか。

A この補正予算の中で全て含んでいます。

Q プールについて、草津市独自のもの、他にない良さ、大事にしたところはあるか。

A 他の施設は都心から離れており、本市のように京阪神から来やすく、JRの駅から徒歩10分以内といったところは注目をあびている要素です。また、中心市街地の活性化にも寄与すると考えます。スペックに関しては、良いタイムが出やすいプールにこだわりたいところです。
 健幸都市くさつ、健康しがを進めていることから、国体後も、市民県民の皆さんが、健康づくりのため広くご利用いただきたいと考え、可動式の仕様にしております。

Q 良いタイムが出るとはどのようなことか、水泳連盟から指摘はないのか。

A 国際大会は深さ3メートルなのですが、この深さは波が起こりにくいことからスピードが出やすいと聞いております。端のコースの波が返ってこないような仕組みや波が起こりにくいロープなど工夫していきたいと考えます。国際大会と同じレベルのプールが使えるということは大きなメリットだと考えます。

Q PFIは導入されたことがあるか。

A 草津市では初めてです。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

2 本市初 ネーミングライツの導入 (仮称)くさつシティアリーナ指定管理者募集およびネーミングライツ募集開始

野村ゾーンにあります市民体育館については、来春の開設をめざし、現在、建て替え中でございますが、この指定管理者、また新たな体育館に対し、ネーミングライツを導入することとしました。

質疑応答

Q 着工はいつか。

A 平成29年6月からです。

Q 総事業費は。

A 旧館の解体も含めて47億円です。

Q 命名条件の「アリーナ」を使用することだが、こういう場合一般的には「草津」「くさつ」を使用する場合が多いがあえて「アリーナ」にこだわるのはなぜか。

A 体育館の建て替えにともない、「○○体育館」と呼ばれがちですが、中心市街化の位置付けからにぎわい創出の機能も持たせたいというところから「アリーナ」というイメージで広めていきたいという思いがあります。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

3 リサイクルフェア草津2018開催

今年で22回目を迎えるリサイクルフェアですが、毎年多くの市民の方々で賑わっております。
例年、市役所を会場としておりましたが、今年から、この春オープンしたクリーンセンターで開催いたします。会場がセンターになったことから、現場でしか体感できない企画も予定しています。また、今回会場が変わり、市役所からシャトルバスも運行し多くの方にご来場いただけるよう考えております。

質疑応答

Q 過去21回の大体の入場者数を教えてほしい。

A これまで市役所で開催しておりました時には約1,000~1,500人です。毎回会場で配布するリーフレットを500部用意しますが全てなくなる状態です。

Q 参加者は市民が多いか。

A はい。おもちゃ病院(故障したおもちゃの修理)をはじめとした家族連れ、お子様にも楽しんでいただけるような催しも人気があり、楽しみに来て下さる方も多いようです。おもちゃ交換会ではまだ使えるおもちゃで使わなくなったものを持参していただき他の方のものと交換します。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る