このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ようこそ市長室へ
  4. 定例記者会見
  5. 平成30年
  6. 市長定例記者会見(平成30年10月26日)

本文ここから

市長定例記者会見(平成30年10月26日)

更新日:2018年12月11日

このページは、草津市政記者クラブ主催の市長定例記者会見の内容を広報課で整理・編集したものです。

日時

平成30年10月26日(金曜) 午後2時から午後3時30分まで

場所

草津市役所記者室

1 キッズシネマ塾

今年で4回目となるキッズシネマ塾は、平成27年度から草津を舞台に市内の小学生の子どもたちが、それぞれの役割を分担し、映画を制作します。
中島貞夫監督のご指導のもと、関係者のご協力で進めております。今年度は古代の遺跡「木瓜原(ぼけわら)遺跡」を舞台に11月17日・18日に開催します。

中島監督より

映画というものは、それぞれの得意分野で参加できるものです。映像作品があふれる中、こういう風にして映画ができているのかと分かるだけでも良いでしょう。それが小学生で経験できると、参加した子どものその後の物の見方が変わるであろうと思います。
過去3回の中で、よい進め方がわかってきたところです。
子どもたちの中には、意欲的に参加する子どももいれば、親に言われて参加した子どももいます。しかし、終わった時には皆、満足げな顔になっています。やっている意義を感じます。子どもたちが映画作りに参加する。参加しながら自分たちの手で映画を作った満足感を得る。それがこの事業の狙いです。

質疑応答

Q 完成したものは試写会で発表という事だが、市民に見てもらう場として、試写会と図書館での貸出以外に定期的な上映会はしているか。

A 定例会はないですが、3作目から南草津にありますUDCBKで、監督のトークを交えた試写会をさせていただいております。その他、市の大きなイベント(アートフェスタ等)やYouTubeでも見て頂けます。

Q 木瓜原(ぼけわら)遺跡を舞台に選んだ理由は?

A 正直に言って、題材としてはとても難しいと感じています。
どういう形で製鉄所として機能していたのかについては2時間あっても映画化は難しいでしょうし、再現するには莫大な資金がかかるでしょう。子どもたちに木瓜原遺跡というものが一体何か、鉄をどういう風に作っていたのか、製鉄所としてのいくつかの条件(水が豊富にある・良質な木炭がある・都が近く需要がある)が合致した、そういうものが草津に今でもあるということが伝わればいいです。
子どもたちには、この事業をずっと続けて、草津の文化財に対する認識、誇りを持ってもらいたい。地の利、水の利があり、日本の歴史の中でも拠点となっていることを肌で感じてもらいたいと思います。

Q YouTube は、いつアップするのか。

A 以前の作品はすでにアップしています。新作は試写会の後にアップします。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

その他の動画配信(YouTubeくさつチャンネル)

2 ミシガン州ポンティアック市との姉妹都市協定締結40周年記念使節団について

昭和53(1978)年8月にアメリカ・ミシガン州ポンティアック市と姉妹都市協定を締結して40周年を迎えます。その記念として市の使節団を派遣します。

質疑応答

Q Kusatsu Friendship Garden について教えてほしい。

A ポンティアック市役所の中庭に日本の庭園として造成中です。ちょうど使節団が到着する頃に完成しオープンする予定です。ポンティアック市が造られています。
協定を締結した当時の市長が石灯篭2基を贈呈し、ポンティアック市内のビルの屋上の日本庭園に設置しておりましたが、ビルの老朽化にともない移設することになり、この庭園に置かれることになりました。

Q 草津市内にポンティアック市との友好関係を示すものはあるのか。

A ポンティアック市の方が以前来られた時に、締結を祈念してアメリカの(国旗の)星形のモニュメントを作られ、ロクハ公園にあります。市内の団体が手入れをしてくださっています。
また、当時、ポンティアック・ファイヤーバードというスポーツカーを頂きました。もう廃車になりましたが宿場まつりでもお披露目しました。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

3 健幸づくりに秋のイベントに出かけよう!

健康の秋、健幸都市くさつとして、色々なイベントを開催します。
「健幸フェア」は、昨年も開催いたしましたが、今年はNTT西日本さんのご協力のもと、「みらいパーク」というイベントを行います。
そして、「草津市健康経営セミナー」は今年度新しく企業向けに開催いたします。

質疑応答

Q 健康のイベントで「みらいパーク」というのは、家に閉じこもっている人たちを外へ連れ出すという視点からの開催か。

A 現状で「みらいパーク」の出展実績はショッピングモール(屋内)で、今回が初めての屋外イベントへの参加となります。スマートフォンを持って外に出てもらおうという意図ではなく、「通信を使った未来」を広くPRしたいという思いがあり、その中の一つが「みらいパーク」です。
市としましては、健幸都市・健幸フェアの「こう」の文字が「幸せ」になっております。
身体の健康だけではなく、健やかで幸せに暮らせるための取組ですので、単に健康にまつわるだけではなく、親子を含めたさまざまな方々が交流して幸せに過ごせるようなイベントとして企画しておりますので、さまざまな方々に楽しんでいただきたいと思っております。

Q スマートフォンを持っていない家庭は参加できないのか。

A 今回はお持ちのスマートフォンではなく、こちらで端末をご用意いたしますので、それで体験していただこうと考えております。もちろんお持ちのスマートフォンにアプリケーションをダウンロードすることはできますが、設定をしなければいけないので、今回は全部こちらでご用意いたします。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

4 草津を彩る風物詩

秋の風物詩、3つのイベントを紹介いたします。
「街あかり華あかり夢あかり」のメインは草津川跡地公園de愛ひろばの「あかり銀河」です。de愛ひろばに約4000灯の光の川を作ります。昨年復活しましたが今年も開催いたします。
「草津まちイルミ」では、今年はインスタ映えを狙ったフォトスポットを新たに設けます。楽しい写真を撮って頂き、SNSに投稿していただき、拡散していただくのが大きな狙いです。
「みなくさまつり」では健幸をテーマにした、健幸メニューグランプリのうまいものコーナーを設けます。
「芦浦観音寺と周辺社寺を巡るハイキング」もあります。

質疑応答

Q あかり銀河の準備は何時からどのあたりか。

A 11月2日の午後1時頃から準備を始めます。de愛ひろばの去年と同じ場所です。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る