このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

滋賀県道場少年剣道大会

更新日:2017年5月14日

2017年5月14日

9時20分 滋賀県道場少年剣道大会に出席し、御挨拶しました。
剣道には「打って反省、打たれて感謝」という言葉があります。これは、自分が打てた時には、その打ち方が正しい心で綺麗に打てたかを反省し、打たれた時は自分に隙があったことを気付かせてくれた相手に感謝するという意味です。言い換えると、勝った時は謙虚に、負けた時は今後の糧に、常に向上心をもって取り組もうということです。つい勝ち負けが気になるところですが、この言葉が表すように、謙虚な心と感謝の気持ちを持って学ぶ姿勢を持ち続けることが、日々の鍛練で必要なことであり、剣道が人間形成の道とされる理由の一つです。
選手の皆さんには、試合の勝ち負けだけでなく、大会を通じ、人間として成長するとともに、剣友をつくり、互いの交流を深めていただきたいと思います。

滋賀県道場少年剣道大会

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る