このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

美しい琵琶湖を次世代に

更新日:2017年7月1日

2017年7月1日

8時40分 第47回びわ湖をきれいにする運動に参加し、御挨拶しました。 
昨年の4月、国において、琵琶湖保全再生法に基づく基本方針が策定され、これを受けて、県では「琵琶湖保全再生施策に関する計画」の策定が進められています。今後は、この計画に基づき、琵琶湖を「守る」取組と琵琶湖を「活かす」取組による好循環が期待されるところです。
この「琵琶湖をきれいにする運動」も今回で47回目になりますが、このような琵琶湖の環境美化に対する取り組みが「ごみを捨てない、捨てさせない」意識づくりに繋がっていきますので、今後も引き続き、皆様の御支援、御協力をお願いしました。

びわ湖をきれいにする運動

引き続き、北山田漁港にある野菜残さ、水草の液肥化実証実験施設を視察しました。
草津市では、資源循環型農業システムの構築に向け、琵琶湖の水草と市域の農産物生産現場から発生する野菜残さを活用して液肥を生成し、地域内農地での活用を検証するための実証実験を支援しています。本日は、実証実験の開始にあたり、実験施設を視察しました。

水草液肥化プラント視察

13時30分 町内学習懇談会推進者研修講座に参加し、御挨拶しました。
今年は日本国憲法が施行されて70年の節目の年であり、あらためて「基本的人権」や「法の下の平等」等の理念について再認識しするとともに、人権・同和問題に関する教育・啓発をさらに進めていく必要があると考えています。
人権が尊重された明るいまちづくりを推進していくため、本日の講座が意義あるものとなり、また、御参加の皆様には、町内学習懇談会において、推進者として御活躍いただきますことをお願い申し上げました。

町内学習懇談会推進者研修講座

14時30分 志津学区市長とまちづくりトークに出席しました。
本日は「住み続けたいまちづくりをめざして」をテーマに、志津まちづくりセンターの改築、および志津学区の現状と課題について懇談をさせていただき、地域の声をお伺いしました。

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る