このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市政功労者表彰式

更新日:2017年11月3日

2017年11月3日

10時 市政功労者表彰式を挙行いたしました。
本日、市政の円滑な推進と着実な発展に御貢献をいただきました48名・2団体の皆様を表彰させていただきました。昭和42年から毎年実施している市政功労者表彰では、これまでに自治功労1,055、社会功労381、あわせて1,436の個人や団体の方々を表彰させていただきました。今日の草津市の隆盛は、これらの方々をはじめ、多くの市民の皆様の御努力があればこそ成し得てきたものです。その結果の一つとして、6月に東洋経済新報社発表の「住みよさランキング」におきまして、草津市は西日本で1位、近畿エリアでは5年連続1位の高い評価をいただいております。この結果に甘んじることなく、さらに魅力と活力あふれるまちづくりを目指して、市民の皆様と取り組んでまいります。

市政功労者表彰式

13時30分 第14回草津市武道祭に出席し、御挨拶しました。
毎年開催されていますこの武道祭も、今年で14回目となりました。武道は、心技体を一体として鍛え、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養います。また、中学校の必修科目とされていますし、子どもの習い事としての人気も根強く、教育的側面も大きいものがあります。本日は日頃の練習の成果を十分に発揮され、すばらしい演武を御披露いただきたいと思います。また、7年後の平成36年には、滋賀県で2回目となる国民体育大会・全国障害者スポーツ大会の開催が控えており、この中から大会で活躍される方が誕生することを御期待申し上げます。

武道祭

14時30分 東海道草津宿シンポジウムに出席し、御挨拶しました。
今回の東海道シンポジウムは、発展を続ける草津市の歴史的特性を再認識するとともに、東海道やその宿場である草津宿の魅力をより多くの方に知っていただき、その魅力をさらに広めるために何ができるのかを皆様とともに考えるきっかけにできればと思い、開催させていただきました。
第一部では歴史作家の河合敦先生をお招きして、江戸時代の街道や宿場についてのお話を御講演いただき、第二部では本市が取り組んでいる草津宿の魅力発信についてのトークセッションを行います。
本日のシンポジウムを機に、東海道および草津宿への皆様の認識が深まり、地域の魅力を活かしたまちづくりへの機運が高まることを御期待申し上げます。

草津宿シンポジウム

また、本日は市内で行われましたふれあいまつりに寄せていただきました。皆様が楽しく交流されている姿に元気をいただきました。

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る