このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

総合防災訓練

更新日:2017年11月19日

2017年11月19日

9時 総合防災訓練を開催しました。
今年の自然災害の発生状況を見ますと、大雨による被害が目立っています。先日も非常に強い勢力の台風21号が日本列島を縦断し、日本各地で大きな被害をもたらしましたが、本市においても、国道の冠水や農業被害が発生しました。
本日の総合防災訓練は大路区まちづくり協議会の皆様との共催で実施し、御参加の皆様には体験を通じた実践訓練により、万が一の場合に備える能力を高めることを一番の目的としています。本訓練では、琵琶湖西岸断層帯を震源とするマグニチュード7.8、震度6強の地震が発災した想定で、草津第二小学校のほか、草津川跡地公園de愛ひろばでも実働訓練を行いました。
災害に備え、訓練を継続することは、大変重要であり、御参加いただいた皆様にはこの総合防災訓練を一つのきっかけとし、訓練や研修をさらに重ねていただき、これまで以上に災害への備えを高めていただきますようお願い申し上げました。
今後も、皆様がさらに安全で安心して暮らすことのできるまちを目指し、より一層の防災体制の強化に努めてまいります。

総合防災訓練

10時 第7回みなくさまつりに出席し、御挨拶しました。
今年も「えんでつなぐ みなみくさつ」を開催テーマに、地域の皆様をはじめ、企業、さらには学生の方々による様々なイベントが各会場で行われました。
本日のイベントを通して、御参加いただいた皆様の絆がさらに深まり、暖かな人の輪を培われ、南草津がさらに活気あふれるまちになりますよう期待しています。

みなくさまつり

13時 長年にわたり地域防災の発展に御貢献いただいた方の褒章受章祝賀会に出席しました。
この度、栄えある褒章を受章されました方は、滋賀県消防協会湖南広域支部の支部長として御活躍をいただいており、支部の新規事業として毎年8月に開催される消防ポンプ操法に向けた4市消防団合同の指導員・審査員研修や種目別の合同実施訓練を始められ、これらを通じて4市消防団の技術の向上と連携の強化に御尽力いただきました。
現在は、野洲市消防団長のほか、滋賀県消防協会湖南広域支部支部長や、滋賀県消防協会の副会長にも就任され、滋賀県全体の消防防災力の強化にも努めておられます。
今後も湖南4市のみならず、滋賀県全体の消防団の発展のために手腕を振るっていただくようお願い申し上げました。

褒章祝賀会

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る