このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

6月定例市議会閉会

更新日:2018年6月25日

2018年6月25日

10時 6月定例市議会が閉会しました。
今定例会に提案した議案は、専決処分の承認が2件、補正予算が1件、条例案件が9件、一般議案が1件、人事案件が3件の合計16件で、全て原案どおり議決されました。
閉会にあたり、以下の内容の御挨拶をしました。
6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生し、本市では震度4が観測され、本市の被害状況は、ケガをされた方3名、電車内で体調不良になられた方2名などでございました。本市では、市立全小中学校・こども園・幼稚園・保育所のブロック塀等について、建築技師による緊急点検を実施し、併せて安全対策を進めているところでございます。地震発生から1週間が経ちましたが、依然として余震が続いており、まだまだ予断を許さない状況ですので、状況を注視しながら、万全の危機管理態勢を取ってまいります。
先月、「芦浦観音寺」と「草津のサンヤレ踊り」が、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」に追加認定されました。このような地域の歴史的魅力を大切に守り、活用することによりまして、市民の皆様とともに古い歴史にとけあった新しい文化を育んでまいりたいと考えております。
これからは、あらためて副市長2人体制で、今後の市政運営に臨み、市民の生命、身体、財産を守り、市民の皆様が安全で安心して暮らしていただけるまちづくり、元気とうるおいのあるまちづくりを進めてまいります。

6月定例市議会閉会

13時 立命館大学食マネジメント学部開設記念祝賀会に出席し、御挨拶しました。
今回の食マネジメント学部の開設は、住む人も訪れる人も健康で幸せになるまち「健幸都市くさつ」をめざす本市にとりましては、待望の新学部であり、大変うれしく思っています。
食マネジメント学部では経済、経営の視点も取り入れた「ガストロノミア」を切り口に食の学びを進められますが、本市でも、草津産の野菜や果物、市の花であります「あおばな」などを「ベジクサ」と総称して、ブランド化に取り組んでいるところです。
食マネジメント学部の皆様には、地元草津市の豊富な食文化、食の資源を大いに活用いただき、学びと研究を深めていただくことを期待しています。

立命館大学食マネジメント学部開設記念祝賀会

16時 草津商工会議所第92回通常議員総会に出席し、御挨拶しました。
草津市では、昨年度、草津川跡地公園の「de愛ひろば」と「ai彩ひろば」がオープンし、現在は、野村運動公園の新体育館や、(仮称)市民総合交流センター、(仮称)草津市立プールの整備事業を進めているところです。
商工会議所の市民総合交流センターへの移転につきましては、経済の持続的発展を支えること目的に、昨年度策定されました草津商工会議所中期計画にも掲げておられるところですが、本市でも、草津商工会議所の皆様とともに、商工業振興、中心市街地活性化に取り組んでまいりますので、引き続きのお力添えをお願い申し上げました。

草津商工会議所第92回通常議員総会

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る