このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

5月のアルバム

更新日:2019年6月3日

こども園の5月の様子を紹介します!

楽しいこと、見~つけた!

 やわらかな新緑も、日に日に色濃くなってきました。園生活のリズムにずいぶん慣れ、子どものたちの表情に笑顔や余裕が出てきているようです。保育者や友だちの中で安心して自分の思いを出している姿や、友だちの名前を呼び合ったり誘い合ったりして、嬉しそうに遊ぶ姿があちらこちらで見られるようにもなってきました。

 
 園では、子どもたちの様々な心の動き・感情を丁寧に見とって共感し、次に向かおうとする意欲や言葉にして伝えようとする勇気を引き出しています。そして、自己の心を調整したり抑制したりしようとする過程やその葛藤を支えていくことを大切にしています。様々な遊びや事象に興味をもち、心が動くことによって自ら考え体験を重ねる中で、生きる力を育んでいきたいと思います。

保育参観を行いました!

 5月18日(土曜)は、今年度初めての保育参観日でした。普段の保育の様子を見ていただいたり、親子でふれあい遊びを楽しんだり、造形遊びや保育者のお話を一緒に楽しんだり・・・。参観は学年に合わせた内容でそれぞれ実施しましたが、子どもたちにとってはお家の方と一緒に過ごすスペシャルデーとなり、嬉しそうな笑顔でいっぱいの保育室でした。

 保育参観の後は、保護者会総会と人権同和教育講演会を実施しました。今年度も、家庭とこども園が連携し合い、子どもたちの健やかな成長につながるよう、様々な保護者会事業を展開していきます。また、第1回人権同和教育講演会では、『子どもの育ちを支える親のかかわり ~子どもの困りに寄り添って~』と題し、岡山県立大学 周防美智子先生にご講演いただきました。子どもの困りや内面の思いを伝えていただくことで、明日から子育てを前向きに考えられる時間となりました。
 

給食大好き! ~もぐもぐ集会(食育集会)より~

 5月30日(木曜)、もぐもぐ集会(食育集会)を行いました!食材に興味をもったり、作ってくれた人に感謝の気持ちをもって食事を味わったりすることを目的に、食育の一環として、年間3回実施します。
 今回は3歳児を対象とした「もぐもぐお話会」と、4~5歳児を対象とした「もぐもぐ集会」分かれて実施しました。

 調理室の様子を写真で見たり、園の食材の量(今回は1回に使うバナナの量)を実際に見せてもらったり…また、現在育てている夏野菜にまつわる話も聞き、収穫を楽しみにする子どもたち。「食」について考えたり、調理師さんへの感謝の気持ちをもったりする時間となりました。

「ちゅーりっぷ広場」へようこそ! ~未就園児活動より~

 草津中央おひさまこども園では、未就園児とその保護者を対象とした子育て支援事業「ちゅーりっぷ広場」を実施しています。今年度は対象を2歳児・3歳児としたところ、2歳児親子14組が参加してくれることとなりました。
 初回は“ようこそ「ちゅーりっぷ広場」へ!”と題し、5歳児こすもす組の代表グループと一緒に歌ったり、手遊びをしたりの交流を楽しみました。また、積木やごっこ遊びの「わくわくタイム」を通して子どもや保護者同士が交流し合ったり、親子ダンスで触れ合いを楽しんだりし、あっという間の1時間となりました。 今後も様々な活動を計画し、「ちゅーりっぷ広場」の充実を図っていきたいと思います!

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 草津中央おひさまこども園
〒525-0034 草津市草津三丁目13番10号
電話番号:077-562-7180
ファクス:077-562-7180

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る