このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2月のアルバム

更新日:2021年2月25日

こども園の2月の様子を紹介します!

いろいろなことを感じて、一緒に過ごそう!

 厳しい寒さで大人は部屋にこもりがちですが、子どもたちの楽しいお喋り声ととびっきりの笑顔で寒さが吹き飛んでいく日々です!近頃は、各学年それぞれでルールのある遊びを楽しむ姿が見られています。時にはルールが共有できずにトラブルになることもありますが、それも子どもたちにとっては必要な学びの機会として、一緒に考え解決する力を育んでいます。

 園庭では、3歳児の発想豊かな砂遊びを興味津々に見ている4歳児の姿や、4歳児の転がしドッジボールに「いーれーてー!」と自分から交わっていく5歳児の姿などが見られています。早いもので、3~5歳児が一緒に過ごせるのも残すところ約1か月となりました。生活や遊びの中での交流を大切に、毎日を過ごしていきたいと思います!

節分祭に参加しました!

 2月2日(火曜)、5歳児が小槻神社の節分祭に参加しました。境内から撒かれる豆を必死にキャッチする子どもたちや、もらった豆を見せ合う子どもたちの楽しそうなこと!園では3歳児と4歳児も小槻神社から豆のお土産をいただき、嬉しそうに家へ持ち帰りました。
 今年は124年ぶりの2月2日節分。節分の意味を子どもたちに伝えて日本古来の行事に親しむだけではなく、地域の方や神社の方と触れ合いながら節分祭を楽しむことができて良かったです!

 

一人ひとりの輝く姿を☆ ~生活発表会より~

 2月6日(土曜)は、子どもたちの1年間の集大成となる生活発表会を行いました。生活発表会での劇遊びは、役になりきって楽しむのはもちろんのこと、セリフや動きを考えたり道具を作ったりして、子どもたちがそれぞれの思いを出し合いながら取り組みを進めてきました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、例年とは違って各クラス完全入れ替え制での実施でしたが、保護者の方に子どもたちの発表を温かく見守っていただけたことに感謝せずにはいられません。 

 子どもたちは園生活を通して様々なことに挑戦し、やり遂げ、確実に成長しています。そしてそこには、いつも温かく寄り添ってくださる保護者の方はもちろんのこと、一緒に過ごすクラスや園の仲間が大きな支えとなっています。友だちがいたから頑張れたこと、友だちがいたから乗り越えられたことは数えきれないでしょう。そんな存在がいてこその一人ひとりの成長があることを、子どもたちが教えてくれた生活発表会となりました。 

瓢箪の絵付けをおこないました!

 2月19日(金曜)は、4歳児・5歳児を対象に瓢箪の絵付けを行いました。いつもお世話になっている地域の方に来ていただき、畑で収穫された瓢箪について話を聞いたり様々な形の瓢箪を見せてもらったりして、瓢箪に興味関心をもった子どもたち。自分たちの進級・修了記念となる瓢箪が家族に福を招いてくれるように、絵の具で色や模様を付けました。世界に一つだけの子どもたちの瓢箪、みんなに福が訪れますように☆彡

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 志津こども園
〒525-0041 草津市青地町845
電話番号:077-562-0147
ファクス:077-562-0147

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る