このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

園のひろば

更新日:2021年4月14日

こども園アルバム(令和3年度)(~令和元年度)

春のアルバム

入園式

新しく入園した友だちを迎え、いよいよ今日から新年度が始まります。
友だちと元気いっぱい遊んで、園生活を楽しみましょう。

ここからは、令和2年度以前のアルバムです。

アオバナの苗植え

クラス毎にプランターにアオバナの苗を植えました。
園舎前の花壇にもたくさんの苗を植えています。
夏になるとアオバナがどんどん咲いていくことを楽しみに世話をします。

タマネギの収穫

こども園の畑で、にじ組、ほし組の子どもたちがたくさんのタマネギを収穫しました。
タマネギの大きさと重さにびっくり!
いい匂いがしていました。

ジャガイモの収穫

昨年度の冬に植えた種芋が大きくなりました。
色々な大きさのジャガイモが土の中から出てきました。
思っていた以上にたくさんのジャガイモが収穫できてうれしかったです。

サツマイモの苗植え

秋の収穫を楽しみに、サツマイモの苗を植えました。
大きなサツマイモがたくさんとれますように。

友だちになる会

これから1年間、こども園で一緒に過ごす友だちと出会う「友だちになる会」。
5歳児「ほし組」が、3歳児「ばら組」4歳児「にじ組」の友だちに、歌とプレゼントを届けました。

アオバナの水やり

大きくなって、きれいな花が咲きますように。と、毎朝水やりを楽しみました。

夏のアルバム

相撲体験(1回目)

平成25年から始めた相撲遊び。こども園の隣にある草津市立武道館の土俵を借りて行っています。
今年度初めての相撲体験は、砂の感触を足で感じ、すり足や四股ふみに取り組みました。
いろいろな体の動かし方を経験し、心も体もしなやかに育ってほしいと願い、取り組んでいます。

アオバナ摘み

きれいな色のアオバナが咲きました。
取り切れないほどのたくさんのアオバナを、毎朝摘みました。
アオバナを使って色水を作ったり、花びらをしぼった汁で絵を描いたりしました。

プールでの水遊び

こども園のプールで、思いきり水遊びを楽しみました。
今年は少人数に分散してのプールでの水遊びとなりましたが、先生や友だちと水のかけあいっこをしたり、ワニになったり、走ったりして、水の気持ちよさを感じながら遊びました。

PTAわくわくまつり

恒例のPTAわくわくまつり。
5歳児の子どもたちがジュース屋さんになりました。
他にも、食べ物やゲーム遊びの模擬店もあります。

七夕のつどい

山田学区老人クラブの方と、七夕交流をしました。
歌を聞いてもらったり、一緒に七夕飾りを作ったりました。
七夕飾りは、まちづくりセンターと山田交番に飾ってもらいました。

アオバナ染め体験

地域の伝統産業「アオバナ染め体験」をしました。
昔ながらの道具を使って花びらを絞る様子を見せてもらい、アオバナのおじいさん・おばあさんにしぼり方、染め方を教えていただきました。


自分たちの摘んだアオバナを使って、一人一枚染め体験をしました。
しぼった液は、アオバナよりも濃く、黒に近い青になっていることにびっくり!
ゆっくり丁寧に塗る中で、不思議なにおいにも気づきました。

運動会(第1部)
3歳児・ダンス

今年度は、3歳児と4,5歳児に分かれての2部制の開催となりました。
3歳児が元気なかけっこやかわいいダンスを披露してくれました。

運動会(第2部)

晴天に恵まれ、5歳児による鼓隊演奏が園庭に響き渡る中で第2部が始まりました。

4歳児・ダンス

おばけのばけたくんと友だちになったにじ組の子どもたちが、スカーフを片手にかわいいダンスを踊りました。

5歳児・バルーン

曲に合わせてバルーンを膨らませたり、中に入ったり、ボールを飛ばしたりしました。
自分たちで染めたTシャツを着て、みんなで気持ちを一つに演技しました。

秋のアルバム

サツマイモ掘り

5月に植えた苗から、大きなサツマイモがたくさん収穫できたよ。
つるを使って、電車ごっこやなわとびをして楽しかったです。

わくわく探険 【園周辺の散歩】

3歳児が初めて散歩に出かけました。
みんなと一緒に歩いていると、見つけたものすべてに目を輝かせ、色々なつぶやきが飛び交っていました。

わくわく探険 【伯母川ビオパーク】

開放的な広い場所で、かけっこや追いかけっこをしました。
バッタやススキなどたくさんの秋を見つけました。

わくわく探険 【天神社】

マツボックリ、ドングリなど、いろんな木の実を集めました。
秋の自然に触れ、子どもたちの会話も弾みました。

わくわく探険 【山田八幡宮】

森の中にたくさん落ち葉や枝、木の実が落ちていました。
木の上を見上げると、鳥の巣も見つけました。
葉っぱの雨を降らせて楽しみました。

タマネギの苗植え

苗の形やにおいなどに関心をもち、来年の収穫を楽しみに、3,4歳児が植えました。
おいしい玉ねぎができますように。

チューリップの球根植え

春に向けてみんなでチューリップを植えました。
進級・修了するころに色とりどりのチューリップが咲きますように。

園内作品展

絵の具やパスなどを使って絵を描いたり、自然物や牛乳パック、空き箱、ペットボトルなどを使って制作したりしました。
一人ひとり個性豊かな作品が並びました。

冬のアルバム

リズム発表会

クラス毎に歌や楽器の発表をしました。
保護者を前に緊張しながらも、子どもたちは元気いっぱい発表しました。

山田ねずみ大根収穫

「山田」の名前を持つねずみ大根を育てました。
ねずみのように先が細くなっているところに興味をもつ子どもたちです。

生活発表会~劇遊び~

一人ひとりが役になりきって、劇遊びをしました。
おうちの人の前で、最初はドキドキしていたけれど、セリフを言ったり振り付けをしたりして、自信をもって表現できました。
一年の成長を感じる発表会となりました。

ジャガイモ植え

3歳児・4歳児がジャガイモの種芋を植えました。
たくさん収穫できますようにと期待をもって植えました。
芽が出てくるのが楽しみだね。

相撲体験(6回目)

今年度最後の相撲体験は、3歳児が初めて武道館での相撲体験に参加しました。
大きな土俵の中で四股ふみや体を動かして遊ぶことを楽しみました。

2年間相撲に取り組んできた5歳児は、心も体もたくましくなりました。
最後の取組ということもあり、真剣に相手に向き合う子どもたち。
最後まで諦めずに粘り強く取り組む姿に成長が感じられました。

もちつき大会

地域の方や祖父母の方と一緒にもちつきをおこないました。
つきたてのおもちは、とても美味しかったよ。

左義長

地域に伝わる民話「しろへびの恩がえし」をもとに、
これまでこども園や子どもたちのことを見守ってくれた「しろへび」を、
最後に園内を引き回した後に天に送りました。

しろへびづくり

地域に伝わる民話「しろへびの恩がえし」をもとに わらを編んでへびをつくります。
しろへびの身体を作るために、子どもたちが一束の藁を編みました。

編んだ藁をつなげたものを、5歳児が協力してへびに編んでいきました。
これからは、新しいしろへびと4歳児に、山田こども園のことを託しました。

たくしてもらった4歳児が、新しいしろへびを担いで、園内を引き回しました。

修了証書授与式

年長児みんながそろう最後の日です。
凛々しくたくましい姿で、園長先生より修了証書を受け取りました。
修了児の一年の思い出いっぱいの言葉や歌を届け、保護者の方はもちろん、職員も胸がいっぱいになりました。

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 山田こども園
〒525-0063 草津市南山田町672-2
電話番号:077-562-1340
ファクス:077-562-1340

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る