このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 施設案内
  4. 子ども
  5. 幼稚園一覧
  6. 矢倉幼稚園
  7. 幼稚園のひろば
  8. 幼稚園のアルバム (2021年 1月)

本文ここから

幼稚園のアルバム (2021年 1月)

更新日:2021年1月25日

1月25日(月曜)  「優良園」受賞!  ソニー幼児教育支援プログラム2020

矢倉幼稚園が2020年度「ソニー幼児教育支援プログラム」の「優良園」に選ばれました。本園は、昨年度に続き、2年連続の「優良園」受賞となり、とても喜んでいます。

『科学する心の芽を育てるパート2~やってみよう!あきらめないやぐらっこ~』のテーマでまとめた論文は全20ページからなります。全国34都道府県の136件の論文からの受賞となりました。
4歳児の事例ではメダカの飼育を通して、卵が食べられそうになったり、赤ちゃんが産まれたりする中で、1匹の死をも体験します。対象物に心を寄せる4歳児なりの素朴な疑問や発見を子どものつぶやきに注目してまとめました(ダンゴムシ編もあります)。

5歳児の事例では、1冊の絵本『やさいはいきている』との出会いから、本当に野菜が生きているのかどうかを確かめたり、自ら浮く方法を模索し、「やってみないとわからへん」とみんなで舟を作り、実現させていく過程で、5歳児なりに仮説をたてながら、友だちと考えを伝え合い、試行錯誤していく姿をまとめました。

研究を通して私たちが感じ見つけた「科学する心の芽を育てるために必要なこと」があります。
例えば、子どもが疑問に思うことをつくる(説明しすぎない・答えを言わない)や、保育者の子どもへの観察力を養い、科学する心の芽となる子どものつぶやきに気づく、環境構成(準備)をしすぎず、子どもの発想、アイデアが生きるようにする等、8項目は、今や“矢倉スタンダード”となり、日々の保育の柱となっています。

これからも子ども自身が夢中になって探求する心に寄り添い、“学びの芽生え”を大切に育んでいきたいと思います。

1月7日(木曜) 第3学期始業式 デジタル絵本「やぐらっこのだいぼうけん」完成披露!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今日は3学期の始業式でした。
始業式の後、本園オリジナル絵本「やぐらっこのだいぼうけん」のデジタル絵本の完成披露をしました。
11月末に配役を決め、職員みんなで声を吹き込み、完成しました。
絵本とは違い、スクリーンに大きく映し出された絵と流れる声、子どもたちはあっという間に絵本の世界に入り込んでいきました。
ご協力いただいた皆様に、厚く感謝申し上げます。
これからも園の宝物とし大切にしていきたいと思います。

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 矢倉幼稚園
〒525-0053 草津市矢倉二丁目5-21
電話番号:077-566-7222
ファクス:077-566-7222

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る