このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 文化・スポーツ
  3. スポーツ
  4. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  5. 草津市にゆかりのある選手が東京2020オリンピックに出場されました!

本文ここから

草津市にゆかりのある選手が東京2020オリンピックに出場されました!

更新日:2021年8月12日

草津市から世界へ!東京2020オリンピックで活躍!

東京2020オリンピックバドミントン男子シングルス日本代表・常山幹太選手(草津市出身)

草津市出身(草津中学校卒業)の常山幹太(つねやまかんた)選手は、東京2020オリンピックバドミントン男子シングルスに出場されました。
予選ラウンド2連勝のあと、決勝トーナメント1回戦では、銅メダルを獲得したA.ギンティン選手に惜しくも敗れましたが、オリンピック初出場でベスト16という、世界トップクラスの実力を見せていただきました。

東京2020オリンピック女子10mエアライフル・混合エアライフル団体日本代表・中口遥選手(草津市在住)

草津市在住の中口遥(なかぐちはるか)選手は、東京2020オリンピック女子10mエアライフル・混合エアライフル団体に出場されました。
オリンピック初出場ながら、各国の代表選手と競い合い、女子10mエアライフルでは日本代表最上位の成績を残されました。
また、混合エアライフル団体では、本選13位という成績を残されました。

東京2020オリンピック競泳女子200m個人メドレー・400m個人メドレー日本代表・大橋悠依選手(草津東高等学校卒業)

草津東高等学校卒業の大橋悠依(おおはしゆい)選手は、東京2020オリンピック競泳女子200m個人メドレー・400m個人メドレーに出場され、両競技ともに優勝し金メダルを2個獲得されました。
日本人競泳女子初の2冠となり、初出場のオリンピックで快挙を成し遂げました。

私たちに勇気と希望と感動を与えてくれました、草津市から世界で活躍している各選手の今後の活躍にも期待し、これからも応援しましょう!

お問い合わせ

教育委員会事務局 スポーツ大会推進室
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6896
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る