このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 文化・スポーツ
  3. 歴史・文化財
  4. 歴史文化に関する計画関係
  5. 文化庁認定! 草津市文化財保存活用地域計画

本文ここから

文化庁認定! 草津市文化財保存活用地域計画

更新日:2020年7月20日

令和2年7月17日(金曜)、「草津市文化財保存活用地域計画」が、滋賀県で初めて、文化審議会文化財分科会で文化庁長官の認定を受けました。

平成31年4月に施行された改正文化財保護法において創設された制度で、各市町村において取り組んでいく目標や取組の具体的な内容を記載した、当該市町村における文化財の保存・活用に関する基本的なアクションプランです。
草津市の歴史文化に関する保存活用の現状や課題、方針、今後の基本理念などをもとに、今後、実施していく事業などをまとめたものです。

草津市は古代から官道が通り、近江大津宮遷都と前後して市域北部を中心に古代寺院の造営が始まり、南部には、製鉄・鋳造・製陶などの生産遺跡が広がっていきました。中世には、今に残る社寺建築が建てられ、今に伝わる民俗芸能が始まったと言われています。江戸時代になると、東海道と中山道が分岐・合流する唯一の宿場町として、人と物がいきかう交通の要衝として発展を遂げていきました。

これらの歴史文化を後世に守り伝えた上で、広く活かしていくことが、私たちには求められています。

本計画では、市域に所在する歴史文化を適切に把握し、文化財の整備や情報収集と整理、将来的な文化財の保存活用への基盤づくり、そして、これらへの市民の参画などを視野に入れた事業の展開について記載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 歴史文化財課 歴史文化財係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2429
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る