このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 国民年金
  4. 国民年金制度

本文ここから

国民年金制度

更新日:2013年11月13日

国民年金は、すべての人に共通の基礎年金を支給する制度として、老後の生活や思わぬ病気やけがで障害者になったり一家の働き手が亡くなった時にも生活の支えとなる大切なものです。

20歳から60歳になるまでのすべての人が加入する「世代間の支えあい」の制度となっています。

被保険者の種類

国内に住所のある20歳以上60歳未満の人は、国民年金に加入しなければなりません。
加入者は、次のグループに分けられます。

第1号被保険者

加入対象者

自営業、自由業、農林漁業、学生、無職の人などで20歳以上60歳未満の人

届け出先

市役所保険年金課

保険料の納めかた

日本年金機構から送付された納付書、口座振替等で納めます

第2号被保険者

加入対象者

厚生年金や共済年金に加入している会社員や公務員などで、原則65歳未満の人

届け出先

勤務する事業所

保険料の納めかた

事業所を通じて納めます

第3号被保険者

加入対象者

第2号被保険者に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の人

届け出先

配偶者(第2号被保険者)の勤務する事業所

保険料の納めかた

配偶者(第2号被保険者)の加入している年金制度が負担します

任意加入被保険者

加入対象者

  • 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の人で、年金の受給資格期間が足りない人や基礎年金額を増やしたい人
  • 海外に在住している日本人で20歳以上65歳未満の人
  • 60歳未満で老齢(退職)年金受給権者
  • 昭和40年4月1日以前に生まれた人で、65歳に達しても年金受給権が確保できない人は、70歳になるまでの間で受給資格を満たすまで加入できます。

保険料の納めかた

日本年金機構から送付された納付書、口座振替等で納めます。

(注釈1)日本国内に住所のある60歳以降の人が任意加入をされる場合は、原則口座振替で保険料を納めていただくことになります。
(注釈2)65歳以降の任意加入手続きは、年金事務所です。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 国民年金係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2367
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る