このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 国民年金
  4. 国民年金に加入するとき、変更があるときの手続き

本文ここから

国民年金に加入するとき、変更があるときの手続き

更新日:2018年4月1日

こんなときは、忘れずに届け出をしましょう。

20歳になったとき(厚生年金・共済組合に加入している場合を除く)

必要なもの

日本年金機構から送られてきた資格取得届、認め印

届け出先

市役所保険年金課

退職して、会社員や公務員でなくなったとき

必要なもの

マイナンバーカードまたは年金手帳、認め印、離職票など退職日が確認できる書類
※マイナンバー通知カードの場合は本人確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

届け出先

市役所保険年金課

夫(妻)が退職して、会社員や公務員の被扶養者でなくなったとき

必要なもの

マイナンバーカード(夫・妻)または年金手帳(夫・妻)、認め印、離職票など退職日が確認できる書類
※マイナンバー通知カードの場合は本人確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

届け出先

市役所保険年金課

会社などに勤める夫(妻)の扶養をはずれたとき(収入が増えたときや離婚したときなど)

必要なもの

マイナンバーカード(夫・妻)または年金手帳(夫・妻)、認め印、扶養をはずれた日が確認できる書類(資格喪失証明書など)
※マイナンバー通知カードの場合は本人確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

届け出先

市役所保険年金課

就職して会社員や公務員になったとき(厚生年金や共済組合に加入するとき)

届け出先

本人の勤務先

会社員や公務員の夫(妻)に扶養されるようになったとき

届け出先

夫(妻)の勤務先

国民年金に任意加入するとき(海外に住所を移したときや60歳以降も引き続き加入したいとき)

必要なもの

マイナンバーカードまたは年金手帳、国民年金保険料を引き落としする金融機関の通帳、通帳の届け出印、認め印
※マイナンバー通知カードの場合は本人確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

届け出先

市役所保険年金課

(注)代理の人が手続きをする場合は、委任状(任意様式で可)と代理の人の身分証明(運転免許証など)を持参ください。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 国民年金係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2367
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る