このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 住まい
  4. 住まい
  5. 市営住宅
  6. 市営住宅入居の資格

本文ここから

市営住宅入居の資格

更新日:2013年10月1日

入居できる方は次のいずれの要件も、満たしている方に限ります。

(1)草津市内に住所または勤務地を有し、市税(市県民税・軽自動車税・固定資産税・国保税等)を滞納していないこと。

(2)現に同居し、または同居しようとする親族があること。ただし、次のいずれかに該当する方は、単身者でも入居することができます。

 1.60歳以上の方(ただし、経過措置として、60歳以上には昭和31年4月1日以前に生まれた方を含む。)

 2.障害者で、障害の程度が下記に当てはまる方

 ア)身体障害者手帳の交付を受けている1級~4級の障害者

 イ)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている1級~3級の障害者

 ウ)イ)と同程度に相当する知的障害者

 3.戦傷病者手帳の交付を受け、障害の程度が恩給法の特別項症から第六項症までに当てはまる方または第一款症に当てはまる方

 4.原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律による厚生労働大臣の認定を受けている方

 5.生活保護または「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」による支援給付受給者

 6.海外から日本に引き揚げた後、5年を経過していない方

 7.ハンセン病療養所に入所されている方等

 8.配偶者から暴力を受けた被害者で下記にあてはまる方
 ア)婦人相談所での一時保護または婦人保護施設において保護を受けてから5年以内の方
 イ)配偶者に対し裁判所から接近禁止命令または退去命令が出されてから5年以内の方

○同居しようとする親族には、届出はしていないが、事実上婚姻と同様の事情にある者及び入居予定日から3か月以内に結婚し同居可能な婚姻予約者を含む。

○社会通念上不自然と思われる世帯分離、家族構成は認められない。

(3)入居予定者全員の収入月額が158,000円以下であること。ただし、高齢者、障害者等のみの世帯で、下記のいずれかに該当する世帯(裁量階層)は214,000円以下であることが条件となります。

 1.障害者で、障害の程度が下記に当てはまる方

 ア)身体障害者手帳の交付を受けている1級~4級の障害者

 イ)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている1級~2級の障害者

 ウ)イ)と同程度に相当する知的障害者

 2.戦傷病者手帳の交付を受け、障害の程度が恩給法の特別項症から第六項症までに当てはまる方がいる世帯または第一款症に当てはまる方がいる世帯

 3.原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律による厚生労働大臣の認定を受けている方がいる世帯

 4.海外から日本に引き揚げた後、5年を経過していない方がいる世帯

 5.ハンセン病療養所に入所されている方等がいる世帯

 6.入居者が60歳以上で、同居者のいずれもが60歳以上または18歳未満の方がいる世帯
 (ただし、経過措置として、60歳以上には昭和31年4月1日以前に生まれた方を含む。)

 7.同居者に小学校就学前の子どもがいる世帯

(4)現に住宅に困窮している方で次のいずれかに該当する方。

 1.部屋が狭い(居住部分が1人あたり4.5畳以下)

 2.住宅がないため親族(婚約者を含む)と同居できない。

 3.通勤に片道1時間以上かかる。

 4.家賃が高い(収入月額に対する家賃(権利金を含む)の割合が25%以上の場合)

 5.家主から正当な理由により立退き要求をうけている。(自己の責めに帰すべき理由に基づく場合は除く。)

 6.他の世帯と同居し、生活上不便である。

 7.住宅以外の建物または場所に居住している。

 8.不良住宅に居住し、または炊事場・便所等の施設を共有している。

(5)申込者および同居者が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員)でないこと。

お問い合わせ

建設部 住宅課 住宅管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2395
ファクス:077-561-2487

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る