このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

預金小切手プランの開始

更新日:2014年12月16日

預金小切手プランとは

 滋賀県警察と県下7金融機関が連携し、振り込め詐欺に対抗するための新たな対策「預金小切手プラン」が本日15日(月曜)から開始されました。
 最近の振り込め詐欺の手口は、ATMからの振り込みのほか、郵便小包などを使って現金を送付させる事例が多くなってきています。
 このようなことから、金融機関が高齢者から多額の現金の出金依頼を受けた際に、現金ではなく小切手での払い出しをお勧めし、状況に応じて警察官が事件性の有無を確認するというものです。

預金小切手プランはどんなメリットがあるの?

 小切手は現金化する際に、本人確認などの一手間が必要なことから、直接現金で取り引きするよりも安全性が高く、万が一騙し取られた場合でも、金融機関での手続きの際に痕跡が残るため犯人逮捕に結びつきやすくなります。
 多発する振り込め詐欺の被害を未然に防いでいくため、預金小切手プランにご理解とご協力をお願いします。

預金小切手プラン実施金融機関

滋賀銀行、JAバンク滋賀、滋賀中央信用金庫、長浜信用金庫、湖東信用金庫、滋賀県信用組合、滋賀県民信用組合

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課 危機管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2325
ファクス:077-561-6852

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る