このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康
  4. 健康づくり
  5. BIWA-TEKUを使って、健康づくり

本文ここから

BIWA-TEKUを使って、健康づくり

更新日:2020年6月30日

新型コロナウイルス感染症の影響により、外出する機会が減り、運動不足や生活リズムの乱れを感じることはありませんか?
活動量が低下すると、体力の低下、生活習慣病等の発症や健康状態の悪化を招きやすくなります。
健康な体やこころを維持するためには、適度な運動・バランスの取れた食事、十分な睡眠が大事です。
家の中では、テレビ体操やラジオ体操がおすすめです。屋外では、ウォーキングやジョギングなどを無理のない範囲で、感染の防止と周囲の人への配慮をしながら行いましょう。

健康づくりに健康推進アプリBIWA-TEKU(ビワテク)を活用しましょう

BIWA-TEKUは、スマートフォン向け健康推進アプリです。日々の健康づくりが健康ポイントとなり、健康ポイントをためて景品に応募することができます。
特定健診やがん検診、歯科健診の受診や健康イベントの参加でポイントがもらえます。また、BIWA-TEKUアプリが入ったスマートフォンを持ってウォーキングすることでポイントをためることができます。
たまった健康ポイントは、1,000ポイント単位で各種景品に応募することができます。ダウンロードや使い方、ポイントを貯める方法など詳しくは、下記公式サイトをご確認ください。
BIWA-TEKUを使って、新型コロナウイルス感染症を予防するため、元気に健康づくりを楽しみましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。BIWA-TEKUホームページ(外部リンク)

安全に運動・スポーツをするポイント

1、体調をチェック

1つでも当てはまる場合は、運動やスポーツは行わないでください。高齢者や基礎疾患のある方は、かかりつけ医に相談してください。

  • 平熱を超える発熱
  • 咳、のどの痛みなどの風邪の症状
  • だるさ、息苦しさ
  • 嗅覚や味覚の異常
  • 体が重く感じる、疲れやすい等

2、感染防止の3つの基本

  • 十分な距離の確保
  • マスクの着用(マスクを着用して運動やスポーツを行った場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす可能性があることや、体温を下げにくくなって熱中症になりやすくなることに注意してください。また、息苦しさを感じた時はすぐにマスクを外すことや休憩を取る等、無理をしないでください。)
  • 手洗い・手指消毒

3、運動・スポーツの種類ごとの留意点

密閉・密集・密接の3つの密のうち1つでも該当しないように注意しましょう。

ウォーキング・ジョギング

  • 一人または少人数で実施
  • すいた時間、場所を選ぶ
  • 他の人との距離を確保
  • すれ違う時は距離をとる

筋トレ・ヨガ

  • 自宅で動画を活用
  • こまめに換気

熱中症にご注意ください!(暑くなる日は要注意です)

高温、多湿、風がない(弱い)、日射しが強いといった条件が重なる日は熱中症の発症に注意が必要ですので、このような場合には屋外での運動を見合わせるようにしましょう。
また、急に熱くなった場合は、体が暑さに順化(適応)できていないために、熱中症になりやすいことにも注意しましょう。
熱中症は、屋外だけでなく、屋内でも発症することがあります。運動・スポーツを行う場合には、こまめな水分・塩分の補給、休憩の確保、風通しの良い服装や着帽、屋内では空調の使用等に気を付けるようにしてください。このほか、きちんと食事を摂取していない、睡眠不足、前日の多量飲酒等も熱中症の発症に影響を与えることに気を付けてください。
詳しくは、環境省のホームページを御確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省熱中症予防情報サイト(外部リンク)

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る