このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

浮世絵ぬりえ

更新日:2021年3月5日

【浮世絵ぬりえ】を通して、江戸時代の文化や街道の歴史に触れてみよう!

江戸時代に様々なテーマで描かれた浮世絵。そんな浮世絵のなかから草津に関係する風景、特に街道に関係する浮世絵のぬりえをご用意しました。
ぬりえを楽しみながら、江戸時代に「草津」がどのような場所だったのか、人々がどんなイメージを持っていたのかを学んでいきましょう。

浮世絵ぬりえを完成させて【浮世絵シール】をゲットしよう!

浮世絵ぬりえを完成させて、完成したぬりえの写真を歴史文化財課へメール(bunkazai@city.kusatsu.lg.jp)で提出いただいた方へ、浮世絵シールをプレゼントいたします!(郵送でも提出いただけますが、郵送の際は完成させたぬりえのカラーコピーを提出ください)
提出の際は、御名前・年代・浮世絵シールの郵送先のご住所を必ず明記してください。
メールの件名は「浮世絵ぬりえの完成報告」としてください。

浮世絵ぬりえ1「草津宿ぬりえを楽しもう」

江戸時代の浮世絵師・歌川広重が草津を描いた浮世絵(3種)をぬりえにしました。
当時の「草津」といえばこれ!というモチーフが描かれています。
※浮世絵シール1をゲットするには、この3種全ての浮世絵ぬりえの完成を報告してください。

歌川広重画「東海道五拾三次之内草津(保永堂板)」(草津市蔵)(PDF:1,465KB)
草津の銘菓として名高い「うばがもち」屋の店先を描いた作品です。店内は多くの旅人で賑わっています。店の右手に道標がありますが、これは「矢倉道標」といい、大津までの渡し船の発着点である矢橋港へ通じる「矢橋道」と、東海道の分岐点にあった道標です。

歌川広重画「五十三次草津(村市板)」(草津市蔵・中神コレクション)(PDF:1,369KB)
草津市の花としても知られる「アオバナ」を摘む人物が描かれています。アオバナはその名のとおり青色の花弁を持つ花です。この花弁のしぼり汁を何度も重ね塗りして作る「青花紙」は、江戸時代から草津の特産品として知られました。
花弁の青色色素は「水に流れやすい」という性質を持っているため、友禅染などの下絵書きの絵具として重宝され、友禅染などを行う各地へ流通し、重宝されました。

歌川広重画「木曽海道六拾九次草津追分」(草津市蔵)(PDF:993KB)
題名にある「木曽海道」とは中山道のことを指します。
この浮世絵は、草津宿の北を流れる草津川(旧草津川)の、中山道側の渡しの様子が描かれています。草津川は「天井川」と呼ばれる川で、民家の屋根と同じくらい高い位置に川底がありました。また、ほとんど水の流れのない砂川だったため、浮世絵に描かれているように、徒歩で川を渡ることができました。

浮世絵ぬりえ2「草津宿ぬりえを楽しもう」

江戸時代の浮世絵師・歌川広重と葛飾北斎が草津を描いた浮世絵(3種)をぬりえにしました。
草津宿だけでなく、「草津といえばこれも有名」というモチーフが描かれています。
※浮世絵シール2をゲットするには、この3種全ての浮世絵ぬりえの完成を報告してください。

葛飾北斎画「東海道五十三次 草津」(草津市蔵)(PDF:936KB)
草津と大津を結ぶ渡し船の発着点だった「矢橋港」を描いた作品です。
前回ぬりえを公開した歌川広重画「東海道五拾三次之内草津(保永堂板)」(草津市蔵)に描かれていた「矢倉道標」の先が、この矢橋港です。

歌川広重画「五十三次張交十四 草津・大津・京」(草津市蔵)(PDF:1,255KB)
この作品は、ひとつの画面に複数の宿場を象徴するモチーフを配置した、少し変わった構図の浮世絵です。
草津のモチーフとして江戸時代の変わった石のコレクター「木内石亭」の奇石コレクション、大津のモチーフとして「大津絵」の鬼、京のモチーフとして四条河原で夕涼みをする人物が、それぞれ描かれています。

歌川広重画「諸国六玉川 近江野路」(草津市蔵)(PDF:1,128KB)
「六玉川」とは古歌に詠まれた、清らかな流れの6つの川の総称です。この浮世絵はそんな六玉川を描いたシリーズのひとつで、近江野路の玉川を描いています。近江野路の玉川は、萩の名所として知られていました。

個人情報の取り扱いについて

提出いただきました個人情報につきましては、本事業の景品の送付にのみ使用し、その他の目的では利用いたしません。なお、提出いただきました個人情報については、一定期間保管した後、適切に破棄いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 歴史文化財課 歴史文化財係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2429
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おうちで楽しむ!草津れきし発見隊!

このページを見ている人は
こんなページも見ています

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る