このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 草津市の魅力

本文ここから

草津市の魅力

草津市

長い歴史のあるまちだけど若々しくて活気がある
便利だけど自然もあってのんびりしている
草津ってやっぱり素敵なまち!
出会いと笑顔のある毎日が、ここからはじまる―

出会いが織りなすふるさと ”元気”と”うるおい”のあるまち草津

 琵琶湖の南東部に位置する、自然に恵まれた草津市。湖南地域の中核を担い、住む人にとっても、訪れる人にとっても、心から幸せを実感できるまちを目指しています。
 市の面積は、67.82キロ平方メートル(このうち19.17キロ平方メートルは琵琶湖)で、やや南北に広く、東部は田上・信楽山地に接し、西部には豊かな水田地帯が広がっています。日本最大の淡水湖である琵琶湖に面し、瀬戸内式気候に近く、温暖な気候に恵まれています。琵琶湖の湖辺の田園風景は比良・比叡の山並みと調和し、美しい景観が広がります。
 かつては、東海道五十三次のうち、江戸から数えて五十二番目の、東海道と中山道が分岐・合流する宿場町として栄えました。市内には、国史跡草津宿本陣など、多くの歴史遺産があります。
 現在も、JR東海道本線・JR草津線、国道1号、名神高速道路、新名神高速道路などが便利に利用できる交通の要衝です。京阪神大都市圏近郊という恵まれた立地条件に加え、大学や各種産業の集積によって若い活力に満ちたまちとして発展しています。

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る