このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 腸管出血性大腸菌感染症多発警報が発令されています

本文ここから

腸管出血性大腸菌感染症多発警報が発令されています

更新日:2021年7月19日

発令有効期間

令和3年7月13日(火曜)から令和3年7月25日(日曜)まで

発令対象地域

県下全域
本年度3度目の発令です。

主な症状や注意点

腸管出血性大腸菌感染症の主な症状は、腹痛と下痢です。
症状が進行すると血液の混じった下痢になったり、腎臓の障害を引き起こしたりする場合があります。
気になる症状がある時には、早めに医療機関を受診しましょう。

食事の際は以下のことに注意しましょう

  • 調理前には、石けんで十分に手を洗いましょう。
  • 食肉など加熱して食べる食品は、十分に加熱しましょう。(食肉などを生で食べることは、食中毒の危険があるので避けましょう。特に子どもやお年寄りの方は、重症化の危険性が高くなります。)
  • 焼き肉など調理しながら食べる場合は、生肉を扱う箸またはトングと食べる箸を別々にしましょう。

患者からの二次感染に気を付けましょう

  • 排泄のお世話などで、患者の便に触れた場合は、石けんと流水で手を十分に洗い、消毒しましょう。
  • おむつ交換時の手洗い、幼児・児童に対する食前の手洗い指導の徹底、夏場は、簡易プールの衛生管理にも注意を払いましょう。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。腸管出血性大腸菌感染症について詳しくはこちらからご覧いただけます(外部リンク)

滋賀県「腸管出血性大腸菌感染症の発生予防のために」より

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る