このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康
  4. お知らせ
  5. 化学物質過敏症をご存じですか

本文ここから

化学物質過敏症をご存じですか

更新日:2018年4月6日

化学物質過敏症とは

建材をはじめ、家庭用品などに含まれる化学物質に過敏に反応し、さまざまな症状があらわれるといわれています。一度、ある程度の量の化学物質にさらされたり、少量でも長期に渡ってさらされ続けることによって、それ以降、ほんのわずかな量の化学物質に接しただけでも、過敏に反応するようになります。

化学物質過敏症の発症原因と症状は

化学物質過敏症の発症原因の半数以上が、室内空気汚染です。自宅や職場、学校等の新築、改修、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散されるさまざまな化学物質が、室内空間を汚染するのです。その他室内で使われる家具、殺虫剤、防虫剤や喫煙等も室内汚染を引き起こし、発症の原因になります。
また、香料(香水や整髪料、洗濯時の柔軟剤等)でも反応して発症を引き起こす原因となります。化学物質過敏症の主な症状としては、頭痛、喘息(ぜんそく)倦怠感(けんたいかん)、疲労感、関節痛、筋肉痛、うつ、腹痛、湿疹(しっしん)、かゆみ、動悸(どうき)、息切れなど、このほかにもさまざまな症状を訴える人がいます。
化学物質過敏症のことはまだまだ知られていません。化学物質過敏症により体調不良で苦しんでおられる方や、周囲の理解がないことで苦しんでおられる方がいます。より多くの方に化学物質過敏症について知っていただく必要があります。
皆さんの周りにも、化学物質過敏症の方がいるかもしれません。できるだけ香料等の使用を減らす等、御配慮をお願いします。

詳しくは・・・

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る