このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 住まい
  4. 住まい
  5. 草津市における風荷重の地表面粗度区分、積雪量および軟弱地盤の指定

本文ここから

草津市における風荷重の地表面粗度区分、積雪量および軟弱地盤の指定

更新日:2013年10月1日

風荷重の地表面粗度区分について(建築基準法施行令第87条第2項)

V0は32です。
地表面粗度区分は、平成12年5月31日建設省告示1454号に記載があります。粗度区分1と4は定めていません。粗度区分2と3については告示の記載事項より確認してください。

積雪量について(建築基準法施行令第86条第2項)

垂直積雪量は、草津市全域で、積雪量30cm、20N/cm/平方メートルで規定し、多雪区域の指定は有りません(平成12年草津市告示第159号により定めています)。

 なお県内の垂直積雪量については、滋賀県のHPのこちらの図で見ていただけます。(外部サイト)

軟弱地盤の指定について(建築基準法施行令第88条第2項)

現在、草津市内においては軟弱地盤の指定をしておりません。

建築課のページへ移動する

お問い合わせ

都市計画部 建築課 建築指導係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2378
ファクス:077-561-2486

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る