このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国スポ・障スポ 大会概要

更新日:2021年2月18日

第79回国民スポーツ大会につきましては、滋賀県が開催地として内定し、これにより第24回全国障害者スポーツ大会についても、滋賀県が事実上開催地内定となりました。
滋賀県では、1981年(昭和56年)の「びわこ国体」以来2度目の開催となります。

国民スポーツ大会(国スポ)

国民スポーツ大会(国スポ)とは、都道府県持ち回り方式で毎年開催されている国内最大のスポーツの祭典です。都道府県対抗方式で、「冬季大会」と「本大会」の競技得点の合計を競い合い、天皇杯(男女総合成績第1位)や皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得を目指し、郷土の代表選手が各競技で熱い戦いを繰り広げます。

※大会の詳細については、下記の滋賀県ホームページをご覧ください。


国民スポーツ大会マーク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民スポーツ大会とは(滋賀県ホームページ)

全国障害者スポーツ大会(障スポ)

全国障害者スポーツ大会(障スポ)とは、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害のある方の社会参加を推進するために、国民スポーツ大会終了直後に同じ都道府県で毎年開催されているスポーツの祭典です。個人競技と団体競技があり、団体競技は都道府県・指定都市対抗方式で行われます。
2000年(平成12年)に「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会」が統合された大会です。


全国障害者スポーツ大会シンボルマーク

※大会の詳細については、下記の滋賀県ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。全国障害者スポーツ大会とは(滋賀県ホームページ)(外部リンク)

開催年

当初、2024年(令和6年)に開催内定となっていましたが、1年延期となり、
開催年は2025年(令和7年)に開催内定となりました。

国スポ・障スポ 2025年(令和7年)に開催!

愛称・スローガン・大会マスコットキャラクター

滋賀県では、両大会の機運を高めるため、広く県民に愛され、滋賀の魅力を県内外に発信できるよう、大会の「愛称」「スローガン」を募集され、決定したものです。

愛称

選手、ボランティアをはじめ、県民、来県者など滋賀県で開催する両大会に関わるすべての人が、様々な場面で主役として光り輝き、夢や感動、連帯感を共有できる大会を目指すことを趣旨としています。

スローガン

「琵琶湖」を擁する湖国滋賀で生まれた感動が、両大会に関わるすべての人の心に刻まれ、明日への活力、未来への希望として将来にわたって引き継がれるようにとの願いが込められています。

大会マスコットキャラクター

第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会マスコットキャラクターの「キャッフィー」と「チャッフィー」です。「キャッフィー」と「チャッフィー」は、琵琶湖の固有種である「ビワコオオナマズ」をモチーフにしたキャラクターです。
滋賀県で開催する両大会を盛り上げるため、力をあわせて頑張っています!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛称・スローガン決定(滋賀県ホームページ)(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大会マスコットキャラクタープロフィール(滋賀県ホームページ)

第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会滋賀県開催準備委員会

第79回国民スポーツ大会および第24回全国障害者スポーツ大会の開催に必要な準備を行うとともに、大会を県民総参加により成功させるため、県内のスポーツ、産業、経済、障害福祉、文化、教育、行政など様々な分野の代表者の参画を得て設立された組織です。滋賀県知事を会長として、草津市長も委員の一員となっています。

草津市といたしましても、両大会の開催に向けて、滋賀県と関係団体と協力して進めてまいります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県開催準備委員会(滋賀県ホームページ)(外部リンク)

お問い合わせ

教育委員会事務局 スポーツ大会推進室
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6896
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る