このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

療養費の給付

更新日:2019年8月22日

療養費の給付

平成28年1月1日より、個人番号(マイナンバー)の利用が始まります。各種申請前に、下記の「平成28年1月1日からの申請手続きについて」を必ずお読みください。

次のようなときは、治療などに要した費用の全額を一度支払ってから、療養費の支給申請をしてください。

  • 緊急、やむを得ない理由で、保険証を提示せずに診療を受けたとき
  • 医師の指示で、あんま、マッサージ、ハリ、灸の施術を受けたとき
  • 骨折、ねんざなどで健康保険を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき
  • コルセット・ギプスなどの補装具を作ったとき(医師が必要と認めたとき)
  • 被保険者資格証明書の交付を受けている方で医療費の全額を医療機関の窓口に支払ったとき
  • 海外旅行中に負傷したり病気にかかったりして医療費を支払ったとき
    詳しくは「海外療養費へ」
申請に必要なもの
自費で診療の場合
(海外療養費は別掲)
被保険者証
印かん
診療報酬明細書
領収書
口座振込希望先がわかるもの
補装具の場合 被保険者証
印かん
装具業者の明細書と領収書
医師の意見書(同意書)及び装具装着証明書
口座振込希望先がわかるもの

支給までには約3ヶ月程度かかります。
医療機関への支払い後、2年間を過ぎると請求はできなくなりますので、ご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 医療保険係(国民健康保険担当)
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2366
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る