このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 福祉医療費助成制度
  4. 子ども医療費助成について

本文ここから

子ども医療費助成について

更新日:2021年10月5日

助成対象となる方

草津市内に住民票がある小学1~3年生(当該年度中に満7歳・満8歳・満9歳になる方)
注記)扶養義務者の所得制限はありません。

助成対象とならない方

  • 他の福祉医療費助成(心身障害児、ひとり親家庭)を受けている方
  • 生活保護を受けている方
  • 児童福祉施設に入所している方(医療費が公費負担される方)
  • 里親に委託されている方

助成内容

保険診療の一部負担金(3割)の全部または一部を助成します。

  • 入院:自己負担金はありません。
  • 通院:1か月につき医療機関ごとに500円の自己負担金が必要です。ただし、院外調剤薬局については、自己負担金はありません。

助成は平成29年10月診療分から対象になります。

助成対象外となるもの

  • 保険適用外のもの(予防接種、入院時の食事代等)
  • 健康保険から支給される高額療養費および付加給付金相当分
  • 特定疾患治療研究事業にかかる自己負担金
  • 肝炎治療特別促進事業にかかる自己負担金
  • 交通事故等、加害者のある傷病にかかる治療費  など

注記)小学4年生~中学3年生につきましては、入院医療費について償還払い(医療機関で医療費を支払った後、申請により後日払い戻し)により助成します。受給券はありません。

小・中学生入院医療費助成について

受給券の交付申請について

2月上旬に、対象者の保護者に受給券の交付申請書を送付します。
ほかの福祉医療費助成(心身障害児、ひとり親家庭)の対象者には、3月上旬に案内を送付します。
交付申請書を返送いただいた方には受給券を送付いたします。

受給券の利用方法

県内の場合

医療機関の窓口で健康保険証と受給券を提示してください。

県外の場合

受給券は利用できません。償還払い(医療機関で医療費を支払った後、申請により後日払い戻し)により助成します。

申請方法

下記のものを御持参のうえ、申請してください。

  • 本人確認書類
  • 助成対象となる方のマイナンバーを確認できるもの
  • 健康保険証
  • 領収書(受診日、受診者名、医療機関等の名称、金額、診療点数が記載されたもの)
  • 印かん
  • 口座振込希望先がわかるもの
  • 加入中の健康保険が発行する支給決定通知書(高額療養費や付加給付の支給がある場合のみ)
  • 限度額認定証(医療機関の窓口で限度額認定証を提示して支払った場合)

このほか、他の公費助成制度から交付される証(券)などをお持ちの場合は、それらも提示してください。

  • 自立支援医療受給者証
  • 小児慢性特定疾患医療受診券
  • 特定医療費(指定難病)受給者証  など

適正受診のお願い

  • 日頃の健康管理を心がけ、体の不調を感じたら、早めに医療機関を受診し、重症化を予防しましょう。
  • かかりつけの医師をもちましょう。
  • 同じ病気で複数の医療機関を受診することは控えましょう。
  • 休日や夜間に受診しようとする際には、平日の時間内に受診することができないか、考えてみましょう。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 医療保険係(福祉医療担当)
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6975
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る